抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

マイナチュレの副作用

   

「マイナチュレの育毛剤に副作用はあるのか?」という疑問を抱えている女性は多いはずです。

確かに、抜け毛の抑制や薄毛の改善に効果的な成分が含まれていたとしても、副作用のリスクがあると分かると不安になってしまいます。

しかし、マイナチュレは無添加の育毛剤なので副作用のリスクは一切ありませんし、敏感肌や乾燥肌で悩む女性でも安心して使用できるのです。

もちろん、アレルゲンとなる成分は個人によって異なりますし、アレルギー体質の女性はマイナチュレの育毛剤を使用する前に、含まれている全成分をチェックしてみた方が良いかもしれません。

それでも、下記のような添加物が一切含まれていない育毛剤なので、副作用のリスクなく抜け毛の予防や頭皮環境の改善が期待できます。

・香料
・着色料
・合成ポリマー
・鉱物油
・パラベン
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤
・タール系色素
・酸化防止剤
・シリコン
・動物性原料

そもそも、副作用は医薬品を服用した際に本来の効能とは別の症状が引き起こされることを指しているため、自然派成分の育毛剤や育毛シャンプーではそのリスクがないことはお分かり頂けるはずです。

副作用によって「頭皮が痒くなる」「頭皮が赤くなる」「頭皮がヒリヒリする」という肌トラブルに悩まされれば、頭皮環境は益々悪化して抜け毛の症状は加速していきます。

それに、女性の場合は薄毛の症状が一気に進行するケースは少ないため、無添加で安全なマイナチュレを使って育毛ケアを行ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、男性がAGA(男性型脱毛症)を治療する際に育毛剤の中に含まれていることの多い成分がミノキシジルで、リアップやロゲインといった製品が該当します。

ミノキシジルはマイナチュレとは大きく異なり、副作用のリスクがあるので注意が必要です。

確かに、ミノキシジルは血管を拡張して高い育毛効果が得られる医薬品成分ですし、フィナステリドが含まれたプロペシアとは違って女性でも抜け毛や薄毛の対策として使用できます。

それでも、「全身の毛が濃くなる多毛症」「生殖機能の低下」「頭皮の炎症や痒み」といった副作用が報告されているので、できる限り避けた方が良いかもしれません。

生え際の後退や頭頂部の薄毛が激しく進行しやすい男性の場合は、マイナチュレよりもミノキシジルが含まれた育毛剤を使った方が良いでしょう。

一方で女性の場合は一気に禿げ上がる心配はほとんどないので、無添加で健康的なマイナチュレを使って抜け毛の対策を行ってみてください。

 - マイナチュレ