抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

マイナチュレのデメリット

   

これは全てのヘアケア製品に該当する話ですが、高い評判を得ている育毛剤のマイナチュレにもデメリットがあります。

育毛剤を使って抜け毛や薄毛の対策を行っていくに当たり、メリットとデメリットの両方を把握しておかなければならないのです。

そこで、以下ではマイナチュレのデメリットについて詳しくご説明しているので、使用する前にきちんと確認しておいてください。

 

全ての女性が効果を実感できるわけではない

全ての女性がマイナチュレを使用して効果を実感できるわけではない点が、デメリットの一つだと言えます。

自然派成分が含まれた育毛剤なので、男性が引き起こすAGAの治療薬のプロペシアやミノキシジルのように、臨床試験が実施されているわけではないのです。

マイナチュレを使用したモニター参加者のアンケートでは、6ヶ月以内に変化を実感できた女性は81.8%と非常に多いものの、100%というわけではありません。

つまり、個人の肌質や髪質によっては、長期間に渡って使っても変化が出ないこともあるので注意が必要です。

 

頭皮環境が悪化している人には効果が出にくい

マイナチュレといった育毛剤の効果を最大限に発揮するためには、頭皮環境を整えてヘアサイクルを正常な状態へと戻す必要があります。

育毛剤の中にどんなに毛髪に有効な成分が含まれていたとしても、髪の毛がしっかりと育つ環境が整っていなければ抜け毛の対策には繋がらないのです。

そのため、「頭皮が固い」「ストレスで血行不良が引き起こされている」「食生活の乱れで髪の毛に必要な栄養分を摂取できていない」という女性は、マイナチュレを使っても変化が生じないかもしれません。

これが自然派成分が含まれた育毛剤のデメリットなので、頭皮を清潔な状態で保ったり生活習慣の見直しを図ったりという対策も同時に行うべきです。

 

液体がサラっとし過ぎていて液ダレが生じる

ロングセラーで圧倒的な支持を誇っているマイナチュレでも、液体がサラっとし過ぎていて液ダレが生じやすいというデメリットがあります。

女性の中には、「ベタベタしないでサラサラした感触の育毛剤の方が使いやすい」と考えている方はいらっしゃるでしょう。

このサラサラ感がマイナチュレの特徴でもありますが、頭皮から零れ落ちるケースは少なくないため、できる限り洗面所やお風呂場の中で使用した方が良いかもしれません。

しかし、塗布時や塗布後の刺激は特にないので、どの育毛剤と比較してもマイナチュレが使いやすいと感じる人が多いのは紛れもない事実です。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - マイナチュレ