抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

マイナチュレと併用したいブラシの効果と正しい使い方

      2018/07/01

マイナチュレに加えてブラシの使い方もチェックしておこう!

マイナチュレに加えてブラシの使い方もチェックしておこう!

抜け毛や薄毛を対策したいのならば、育毛剤だけではなくブラシの使い方もきちんと心得ておかないといけません。

女性用の育毛剤を販売しているマイナチュレの公式サイトでも、ブラシの種類や使い方が大事だと記載されていました。

そもそも、ヘアブラシと一口に言っても以下のように様々な種類の製品が現在では登場しています。

  • 棒状タイプで自然なカールをつける際に適している「ロールブラシ」
  • 歯の先端が丸くなっているので頭皮への刺激が少ない「クッションブラシ」
  • 目が粗く自然なヘアスタイルを作るのに適している「スケルトンブラシ」
  • メジャーなタイプで髪の毛をとかしやすいシンプルな形状の「デンマンブラシ」

どのブラシにおいてもスタイリングのためだけではなく、実は髪の毛のケアに役立つ道具ですよ。

ブラッシングを行うと頭皮や髪の毛に付着した汚れを効率良く落とせますので、洗髪の前にブラシを使うのが非常に適しています。

頭皮や髪の毛への負担を防いで抜け毛を減らすために、適度な洗浄成分が含まれたアミノ酸系シャンプーを使っている女性は多いのではないでしょうか。

頭皮環境を保つのには最適かもしれませんが、皮脂やホコリといった汚れを落とす力は弱いので、最初にブラッシングをしてから洗髪するのがベストです。

その後に、マイナチュレのような自然派成分がたっぷりと含まれた育毛剤を塗布すれば、加齢による抜け毛や薄毛を防げます。

 

ヘアブラシの選び方で押さえておきたいポイント

「髪の毛をとかすことができるブラシであれば何でも良い」とイメージしている女性はいませんか?

確かに、ヘアブラシの種類で抜け毛を抑制できるのか大きく変わるわけではありませんし、マイナチュレのような女性用の育毛剤を毎日のヘアケアや頭皮ケアで使っていれば薄毛の進行をストップできますね。

しかし、自分の使用目的に合うブラシを使うのは髪の毛や頭皮にとって欠かせないポイントですので、選び方で迷っている方は以下のポイントをチェックしておきましょう。

  • 抜け毛の対策が目的でシャンプー前に使用する時は、土台のクッション性が高いクッションブラシを使う
  • 歯として使われる獣の毛が細くしっかりとしている獣毛ブラシを選択する
  • 静電気による髪の毛のダメージを防ぐために、静電気防止加工を取り入れているのかどうかで比較する

自分の髪質に合うヘアブラシと育毛剤のマイナチュレを併用すれば、抜け毛抑制効果は今まで以上に高くなります。

また、過度にシャンプー剤を使いすぎれば濯ぎ残しが多くなって頭皮にダメージが加わりますし、洗浄力の強い成分が含まれた市販の高級アルコール系シャンプーは避けた方が良いので、ブラシを上手く活用すべきです。

当サイトでは女性用育毛剤のマイナチュレを紹介していますので、ブラシと上手く併用して頭皮ケアを念入りに行ってみてください。

 

check-s011

マイナチュレの詳細はこちら

 

ブラッシングで髪の毛のツヤを維持できる

髪の毛のツヤ

髪の毛の表面を覆っているのがキューティクルで、これが剥がれるとパサパサときしんだ状態になります。

キューティクルは髪の毛のツヤを左右している重要な存在で、これを維持する最も効果の高い方法がブラシによるブラッシングなのです。

実はトリートメントを使ったケアよりもブラッシングの方が効果が高く、低価格でツヤを取り戻せるのが大きな特徴だと言えるでしょう。

豚毛や猪の毛といった天然毛で作られた目が細いブラシを使用し、髪の毛をといてあげればツヤを取り戻すことができますよ。

同時にマイナチュレを使っていれば抜け毛の対策に繋がりますし、美しい毛髪をいつまでも維持できるのです。

  • 髪の毛がパサパサとしていて上手くまとまらない
  • 昔と比べてツヤや潤いがなくなったような気がする
  • 抜け毛だけではなく切れ毛が増えた気がする

通販では格安で質の高いブラシがたくさん販売されていますので、上記の悩みを抱えている女性は自分の髪質や目的に合った製品を探してみてください。

 - マイナチュレ