抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と耳鳴り

   

外で音が鳴っていないのにも関わらず、「キーン」や「ピー」、「ジー」といった音が聞こえる症状を耳鳴りと呼び、高齢者が引き起こしやすいという特徴があります。

耳鳴り自体は大きな病気というわけではありませんが、最初は軽い不快感だとしても睡眠不足やストレスに繋がるケースが意外と多く、日常生活に支障が出ることもあるのです。

この耳鳴りが引き起こされている方は、同時に頭皮の抜け毛も生じやすいという特徴があります。

抜け毛と耳鳴りが直接的に関係しているわけではありませんが、加齢による影響でなければビタミンB12の不足が原因かもしれません。

音の伝達に必要とされる神経線維と関係した物質を作る栄養素がビタミンB12で、全ての細胞の代謝とも密接な関わりがあります。

育毛サプリメントの中にビタミンB12が含まれていることも多く、この栄養素の不足によって耳鳴りと抜け毛の症状が同時に引き起こされていると考えられるのです。

全てのビタミン類は体内では生成できないので、魚介類や海藻を毎日の食生活に取り入れてビタミンB12の不足を解消しましょう。

ただし、ビタミンB12だけを摂取していても耳鳴りや抜け毛の症状が必ずしも和らぐわけではないので、他の栄養素もバランス良く摂取して吸収率をアップさせることが大事なのです。

抜け毛は毎日の食生活と密接な関係性があり、食べ物からの栄養分で髪の毛は成長しているので当然のことかもしれません。

耳鳴りも同じで、この症状が頻繁に引き起こされている人は身体の機能が低下しており、そのバランスを整えるためには食事の改善が必要となります。

そこで、体液の循環を改善する梅干や味噌、腎機能を高められるレンコンやごぼう、血管拡張を促すリノール酸やミネラルが含まれた黒豆をバランス良く摂取するべきです。

また、耳鳴りや抜け毛だけではなく、精力減退やめまいといった症状にも効き目があるのが蜂の子で、通販で販売されているサプリメントの中に含まれております。

純粋な蜂の子をハードカプセルに詰めた「極上 蜂の子」、残留農薬や残留抗生物質の検査が万全な「ハチの子100」、体内への吸収率を重視した「GPT蜂の太助・低分子」といった製品が人気です。

耳鳴りや難聴といった症状は年齢を重ねた高齢者が引き起こしやすい症状ですし、加齢によって抜け毛や薄毛のリスクも当然のように上がるので、これらの健康食品の摂取に頼るのが良いのではないでしょうか。

身体の全ての器官をコントロールしている自律神経が乱れ、自律神経失調症を患ったことが原因で抜け毛や耳鳴りが生じている可能性もあるので、場合によっては心療内科や精神科といった病院を受診してみてください。

 - 抜け毛と関係のある症状