抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とめまい

   

「グルグルと目が回る」「フワフワとふらつく」「クラっとする」といった症状がめまいで、様々な原因によって引き起こされます。

このめまいと抜け毛には関係性があり、それは精神的なストレスによって引き起こされているケースが多いからです。

何かしらの病気を患っていることが原因でめまいを引き起こしていることもありますが、ストレスや不安によって平衡感覚に対して敏感となり、ふらつきを覚えることがあります。

ストレスによるめまいを心因性めまいと呼び、血行不良を引き起こすケースも少なくないため、抜け毛を誘発するのではないかと考えられているのです。

心因性めまいの原因はストレスだけではなく、「乱れた食生活」「睡眠不足」「身体の冷え」によって生じるケースも少なくありません。

これらの症状は全て髪の毛とも密接な関係性があるので、不規則な生活を送っていることが原因で抜け毛が増えやすいのです。

また、めまい以外にも身体の火照りや耳鳴り、圧迫感や倦怠感といった症状があらわれたら自律神経失調症の可能性があります。

精神的な病気の最たるものが自律神経失調症で、血管系や消化器系、皮膚系や関節系などありとあらゆる部位に不快な症状が引き起こされるのです。

抜け毛と直接的な関係性があるわけではないものの、自律神経失調症による不快な症状でストレスが溜まり、血行不良を引き起こして栄養分が毛根へと行き渡らなくなることはあります。

以上のように、ストレスが万病の元と言われているだけあって様々な症状を引き起こすので、普段から溜め込まないように上手く発散させましょう。

もちろん、ストレスを和らげても直接的に抜け毛の症状を改善できるわけではないので、当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、めまい以外にも貧血や集中力の低下といった症状があらわれているのならば、ビタミンB6が不足している可能性があります。

ビタミンB6はタンパク質や脂質の代謝を促したり、皮膚の再生を図ったりという重要な働きを担っており、体内から不足するとめまいを中心とする症状が引き起こされるのです。

みずみずしい肌を作るためにも欠かせない栄養素ですし、皮膚の新陳代謝の促進を図っているので、ビタミンB6が著しく不足すれば抜け毛も悪化するかもしれません。

めまいや抜け毛を改善するための栄養素ということで、レバーやバナナ、キャベツや小麦麦芽といった食品を食べてビタミンB6を補給するべきです。

どのビタミンも体内では生成されないという特徴があるので、他の栄養素も毎日の食生活の中でバランス良く摂取し、健康的な生活を送れるように努力してみてください。

 - 抜け毛と関係のある症状