抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

男性ホルモン(テストステロン)が原因の抜け毛

   

AGAを発症すると男性ホルモンが原因で抜け毛が発生しやすくなり、発毛が抑制されて年齢を重ねるにつれて薄毛へと誘われていきます。

テストステロンやデヒドロエピアンドロステロン、アンドロステロンなど男性ホルモンには幾つかの種類があり、その中でもテストステロンが全体の95%という割合を占めているのです。

「筋肉のある身体を作る」「性欲を向上させる」「冒険心を作り出す」「体毛を濃くする」という作用を持ち合わせており、男性が生きていくために欠かせない存在となっております。

しかし、この男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼが結合すると、より強力な脱毛ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が産生され、抜け毛や薄毛を引き起こすというメカニズムです。

このDHTが毛乳頭を攻撃して髪の毛の成長サイクルに異常が生じ、本来ならば4年間から6年間のヘアサイクルが数ヶ月にまで短くなるケースも少なくありません。

つまり、きちんと太く長く成長する前に抜け落ちるので、当然のように抜け毛の量は以前にも増して増えますし、頭皮の地肌が見えて薄毛が進行していきます。

また、男性ホルモンの増加によって皮脂の分泌量が増え、毛穴に詰まって成長を阻害するのも抜け毛の原因の一つです。

頭皮の皮脂の過剰分泌だけではなく、髪の毛を構成しているタンパク質を少なくする働きもあり、毛髪にとっては悪い働きしかしません。

女性の体内にも少量の男性ホルモンが流れており、更年期で女性ホルモンの分泌量が減少すると男性ホルモンの割合が高くなり、抜け毛が引き起こされやすくなるのです。

とは言え、男性ホルモンの量は少なく、女性は男性のように頭皮が一気に禿げ上がるケースは少なく、「髪の毛が細くなる」「ボリュームがなくなる」という症状に悩まされやすくなります。

 

テストステロンの効果について

上記でも軽く説明致しましたが、テストステロンにはたくさんの効果があり男性が生きていくために必要な存在です。

抜け毛の原因になると聞くと、「男性ホルモンのテストステロンは少ない方が良い」と考えるかもしれません。

しかし、テストステロンには以下のような効果があるため、重要な存在だというのはお分かり頂けるはずです。

・骨や筋肉の強度を維持する
・性欲や男性機能のアップ
・血液を作る
・動脈硬化を予防する
・メタボリックシンドロームを予防する
・逞しい身体のラインを作成する
・精子を形成する

テストステロンをサプリで増やそう

男性らしい身体を作ったり、性欲をアップさせたりという目的で、テストステロンが含まれたサプリの摂取は選択肢の一つです。

ファーミアラボ社が製造した「ファーミアマッスル」と呼ばれるテストステロン増強サプリメントが人気で、世界中の著名な医師からも高い支持を得ております。

仮に、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が増えたとしても、酵素の5αリダクターゼが少なければDHTが産生されることはなく、抜け毛や薄毛の原因に繋がることはないので安心してください。

 - 抜け毛と年齢・性別