抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とリコピン

   

トマトの中に含まれている成分の一つがリコピンで、以前にダイエットに繋がるということでテレビやネットで話題となりました。

美しく健康的に痩せて理想の体重を維持するために、リコピンダイエットを行っている女性は今でも多いのではないでしょうか。

このカロテノイドの一種のリコピンは、抜け毛対策にも効果的な成分だと考えられております。

「リコピンを摂取する」⇒「血行が良くなる」⇒「コレステロールや中性脂肪を排出してくれる」⇒「血流が良くなって栄養素が頭皮に行き届きやすくなる」という流れで、抜け毛の改善に繋がるというメカニズムです。

しかも、リコピンはβ‐カロチンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化作用を持ち合わせており、身体の老化を引き起こす活性酸素を効率良く除去してくれます。

加齢やストレス、喫煙や飲酒によって活性酸素は発生しやすく、その影響でシミやシワといった肌トラブルに繋がるのです。

この活性酸素の発生で肌だけではなく、毛母細胞の酸化による老化が引き起こされやすく、抜け毛が増えれば当然のように薄毛へと繋がります。

そこでトマトに含まれているリコピンを摂取することにより、活性酸素を中和して頭皮の酸化を抑え、抜け毛を減少させられるのです。

リコピン自体が発毛を直接的に促してくれるわけではないものの、強い抗酸化力で老化抑制作用を促してくれるのは事実なので、抜け毛対策だけではなく美白効果やダイエット効果を得るためにも女性は積極的に摂取した方が良いでしょう。

食材100g当たりのリコピンの含有量はミニトマトが8.1mgと最も多いのですが、以下のような食べ物の中にも含まれております。

ピンクグレープフルーツ:3.2mg
スイカ:3.2mg
トマト:3.0mg
柿:0.7mg

他にも、ピーマンやニンジンといった緑黄色野菜の中にもリコピンは含まれており、摂取が難しい栄養素というわけではありません。

1日に15mg(Lサイズのトマト約2個分)のリコピンの摂取が理想で、抜け毛の減少だけではなく、髪の毛にコシが出てきたと感じている人もいらっしゃいます。

つまり、薄毛の改善に繋がるだけではなく、美しい髪の毛を維持するサポートをしてくれる成分なので、女性におすすめというわけです。

ただし、トマトやミニトマトといった夏野菜は身体を冷やす効果があり、冷え性の女性は血行不良によって抜け毛が増えやすいので注意が必要となります。

そのため、生のままトマトを食べるのではなく、市販されているトマトジュースを飲んだり、通販で販売されているサプリメントに頼るのも選択肢の一つです。

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素