抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とレバー

   

好き嫌いが分かれる食べ物としてレバーが挙げられ、「血なまぐさいところが嫌だ」「口の中でもさもさしやすい」と、食感が嫌いという人がアンケート結果で分かりました。

しかし、レバーは実は抜け毛の予防に効果的な食材の一つで、髪の毛のトラブルに効き目があります。

それは、レバーの中にタンパク質や鉄分、ビタミン類といった髪の毛の成長に欠かせない栄養素がたっぷりと含まれているからです。

具体的には以下のような栄養素がレバーの中には含まれております。

良質なタンパク質:髪の毛の原料となる重要な栄養素
亜鉛:ケラチンの合成を促して脱毛しにくい状態を維持する
ビタミンB:皮脂の分泌を抑制して新陳代謝を促す
ビタミンA:毛細血管を広げて毛乳頭に栄養がスムーズに行き渡るように促す
葉酸:細胞分裂を促して髪の毛の成長をサポートする

以上のように、レバーは非常に栄養価が高く、特にミネラル分の亜鉛が含まれているからこそ抜け毛対策に適した食事だと言われているのではないでしょうか。

全食材の中でもレバーには亜鉛がたっぷりと含まれており、髪の毛の原料となるケラチンの合成を促してくれます。

インスタント食品やファーストフード食品を食べる機会の多い現代人に不足しやすい栄養素の一つなので、亜鉛を体内へと取り入れるためにもレバーを食べるべきです。

全身の細胞に酵素を届ける役割を果たすヘモグロビンの生成に関わる鉄分も抜け毛と密接な関係性があり、豚レバー・鶏レバー・牛レバーの順に含有量が多くなっております。

とは言え、レバーをあまりにも食べ過ぎているとカロリーオーバーになるので、身体の内側から抜け毛対策を行いたい場合はサプリメントの摂取がおすすめです。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのサプリメントの中には、毛髪・頭皮ケアに欠かせない栄養素が含まれているので、是非一度試してみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 
さて、上記でもご説明致しましたが、レバーがいくら栄養価が高い食材だとしても、そればかり食べるのは身体に良くありません。

肉類の一種なのは間違いありませんし、あまりにも食べ過ぎているとメタボの大きな原因となります。

それに、ビタミンAやモリブデン、葉酸といった栄養素に関しては過剰摂取に至る可能性があるのです。

ビタミンAの過剰摂取によって下痢や嘔吐、モリブデンの過剰摂取によって銅欠乏症、葉酸の過剰摂取によって肌の痒みやアレルギー反応が出ます。

身体に良い栄養素でも、そればかり摂取するのは危険ですし、抜け毛対策を行うには全ての栄養素をバランス良く取り入れなければならないのです。

特に、育毛サプリメントで抜け毛の対策を行っている人は、栄養分の過剰摂取を避けるために目安の用量をきちんと守ってください。

 - 食事による抜け毛の対策