抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とリチオマール

   

情緒を安定させるための薬がリチオマールで、躁病(そうびょう)や神経症、うつ病といった病気の治療として使用されています。

医師からこの薬が処方されるケースはあり、過度に高揚したり興奮したりという精神状態を鎮めてくれるのです。

ただし、リチオマールは作用の強いお薬なので副作用で悩まされるケースが多く、実際に服用した方の中で抜け毛の量が増えたという方がいました。

・リチオマールを服用してから急に抜け毛で悩まされるようになった
・洗髪している最中の抜け毛が多くて排水溝に詰まってしまう
・抗がん剤を服用していた時と同じくらいの量だった

上記のような口コミがあり、不安を抱える方は多いのではないでしょうか。

髪の毛が抜け落ちるのはヘアサイクルの関係上問題はありませんし、健康的な人でも1日に50本から100本程度の抜け毛は発生します。

しかし、特定の医薬品を服用しているとその副作用により、一時的に抜け毛の量が増えることがあるのです。

恐らく、リチオマールを飲み始めてから抜け毛が増えたのならば、医薬品の服用による副作用だと考えられます。

とは言え、リチオマールの副作用の項目の中に抜け毛は入っておりませんでした。

・吐き気
・嘔吐
・下痢
・めまい
・眠気
・運動失調
・食欲不振
・発汗
・頭痛
・耳鳴り
・昏睡
・けいれん
・脈の乱れ
・血液障害

このような副作用の症状がメインで、髪の毛に関することは一切記載されていなかったのです。

それでも、個人によって医薬品が身体に与える影響は大きく異なるため、医師からリチオマールを処方されたのならば用法と用量をしっかりと守って服用を続けなければなりません。

絶対に副作用が引き起こされないと言い切ることはできませんが、正しい飲み方を心掛けていれば身体への負担を最小限に抑えながら現在の病気を治すことができます。

もし、医薬品を使って現在引き起こされている病気が治ったのならば、抜け毛が一時的に増えていても正常な状態へと少しずつ戻っていくはずです。

「抜け毛が増えたままだ」「あまり変化がない」という方は頭皮環境の悪化など別の問題が考えられるので、当サイトでご紹介している女性用育毛剤のマイナチュレを使ってみましょう。

「無添加で肌に優しい」「肌を保湿する成分が含まれている」「アミノ酸や生薬が配合されている」という特徴があるので、抜け毛対策としてマイナチュレを毎日の生活の中に取り入れてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある薬