抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛のレベル・程度

   

「どの程度のレベルの抜け毛ならば安心なの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

確かに、今までは特に気にしていなくても、急激に抜け毛が増えたと感じるケースは十分にありますし、「薄毛が進行しているのではないか?」と不安になるのは当然です。

抜け毛や薄毛のレベルを5段階に分けたり10段階で説明したりと、様々な意見があるので一概には言えません。

それでも、年齢を重ねたり頭皮環境が悪化したりするほど抜け毛の量は増え、美容に大ダメージが加わりやすいので女性は特に注意が必要です。

以下では抜け毛や薄毛の状態を4段階に分けて記載しているので、自分がどの程度の症状なのか把握してみてください。

 

<レベル1>
抜け毛が1日当たり50本と正常な状態で、自然なヘアサイクルを全うして抜け落ちた髪の毛ばかりなので、特に心配する必要はありません。

毛根にも適度な膨らみがあり、白くて健康的な状態なので、今の段階では薄毛のリスクはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

もちろん、生活習慣の悪化によってこれから薄毛が進行する可能性はあるので、継続的な頭皮ケアで今の状態を維持するのが将来の目標になります。

 

<レベル2>
抜け毛が少し多くなったのではないかと自覚する程度の状態で、毛根の先から細いひげのようなものが見えていることが多々あります。

細いひげが見えているとヘアサイクルの途中で抜け落ちたと考えられ、きちんと頭皮に根をはれていない状態です。

育毛剤や発毛剤を試して症状が少し回復し、「治ってきたかな?」と安心するのは危険かもしれません。

 

<レベル3>
抜け毛が増えて髪の毛が細くなり、地肌が透けて見えるようになります。

毛根が針のように尖った形状をしており、内蔵や免疫の病気が引き金となって脱毛を引き起こしている可能性もあるのです。

寿命を全うして抜け落ちた抜け毛よりも遥かに多いようならば、薄毛が進行しているサインなので注意した方が良いでしょう。

 

<レベル4>
生えてくる髪の毛は弱々しくて細いものばかりで、抜け毛の本数も著しく増えるという特徴があります。

毛根に膨らみがなく先細りした状態ならば、発毛力が弱まって薄毛進行段階に入っている証拠だと捉えるべきです。

男性であればAGA(男性型脱毛症)、女性であればびまん性脱毛症が進行していると考えられるので、個人の抜け毛の程度に合わせて適切な対策を練ってみてください。

 - 抜け毛の特徴