抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とレモン

   

lemon

強酸性のレモンを使ったリンスで抜け毛の予防に繋がると考えられており、この民間療法を試している方は意外と多くいらっしゃいます。

正常な頭皮は弱酸性 (ph4.5~ph6.5)で保たれており、アルカリ性のシャンプーを使うことで頭皮環境が悪化し、抜け毛といったトラブルが加速するのです。

肌のバリア機能を防ぐためにも頭皮を弱酸性に保たなければならないので、レモンリンスが効果的だと言われているのではないでしょうか。

ただし、レモンはphが2くらいの強酸性で、そのまま搾った液体を頭皮へと塗布していると表面の角質や髪の毛が溶かされてしまいます。

それでは抜け毛対策として逆効果ですし、頭皮トラブルを助長する結果になるため、レモンをしっかりと水で薄めてレモンリンスを作り、頭皮に塗布していかなければならないのです。

また、レモンの皮の中に含まれているソラレンという成分は肌にとって悪影響だと考えられており、紫外線に当たった際にシミやソバカスが形成されやすくなります。

そのため、レモンリンスを作る場合は皮が入り込まないように注意し、半分に切って搾って水で3分の1から4分の1程度に薄めなければなりません。

シャンプーで髪の毛を洗って毛穴の中を綺麗な状態で保った後にレモンリンスを塗布することで弱酸性の状態となり、抜け毛といったトラブルを予防できます。

しかし、この方法はあくまでも民間療法ですし、個人の肌質によっては大きな刺激を受けるかもしれないので、頭皮環境を正常に保つのが目的ならば当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプー剤がおすすめです。

肌に刺激的な成分が排除された無添加のシャンプー剤ですし、たくさんの美容成分が濃縮されているので、是非一度マイナチュレを使用してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 
さて、上記でご説明したようにレモンを頭皮に塗布するリンスとして使うのではなく、そのまま食べるのも実に効果的です。

ミネラル分の亜鉛が体内から不足すると抜け毛が増え、発毛障害が引き起こされやすくなると考えられております。

この亜鉛を効率良く吸収させる栄養素がクエン酸とビタミンCで、レモンの中にはこの2つの栄養分がたっぷりと含まれているのです。

亜鉛は髪の毛だけではなく、筋肉や骨、内臓組織にも必要な栄養素ということで、吸収率を高めるためにレモンを食べる習慣をつけるのが良いかもしれません。

また、レモンやオレンジといった柑橘系の果物の中には、リモネンと呼ばれる成分が含まれております。

アロマテラピーでも活用されており、以下のような効果があるので食事やサプリメントで積極的に摂取してみるべきです。

・血管を広げて血流の流れを良くして抜け毛を抑制する
・爽やかな香りでリラックス効果を促す
・自律神経の交感神経を刺激して覚醒させる
・免疫細胞の働きを整えて免疫力を高める
・唾液の分泌を促進して食欲を増進させる

 - 食事による抜け毛の対策