抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とラウリル硫酸・ラウレス硫酸

   

シャンプーの選び方が間違っていると、抜け毛が増える原因となるので注意しなければなりません。

特に、市販されているシャンプー剤の中に含まれていることの多いラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naには注意が必要となります。

ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naは石油系界面活性剤の一種で、油分と水分を混ぜ合わせる働きを持っているのです。

この2つの石油系界面活性には、「泡立ちが良い」「原価が安い」というメリットがあり、シャンプーを販売しているメーカーとしては非常に使いやすい成分となっております。

洗髪の際に泡立ちを重視する方は意外と多く、「爽快感を得たい」「スッキリとしたい」と考えているのならば、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naが含まれた製品が良いでしょう。

一方で、洗浄剤のアニオン界面活性剤の一種のラウリル硫酸Naにしても、刺激性を少し緩和したラウレス硫酸Naにしても、洗浄力や脱脂力が強いというデメリットがあります。

汚れを取り除く力が強いのはメリットのように感じるかもしれませんが、必要以上に皮脂を洗い流してしまうため、頭皮環境が悪化して抜け毛の発生に繋がりやすいのです。

洗浄成分が残らないようにきちんと洗い流していれば最悪の事態は防げるものの、デリケートな肌質の方や乾燥肌の方は抜け毛を防ぐためにも、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naが含まれたシャンプー剤は避けた方が良いかもしれません。

当サイトでご紹介しているアミノ酸系シャンプーのマイナチュレの中には、ラウリル硫酸Naもラウレス硫酸Naも含まれていないので、抜け毛対策として一度使ってみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 
さて、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naは頭皮環境を正常化するためには必要なく、抜け毛の発生を促す形となるので非常に危険です。

他にも、ラウレス硫酸TEAやラウリルエーテル硫酸Na、ラウレス-3硫酸アンモニウムやオレフィンスルホン酸という成分の表記があるシャンプー剤は使わない方が良いでしょう。

頭皮の皮脂の分泌が多い脂ギッシュな方ならば、きちんと汚れを取り除くためにこれらの成分が含まれたシャンプー剤が適しているかもしれません。

それでも、頭皮にダメージが加わりやすいのは事実ですし、乾燥肌の方は特に注意しなければならないのです。

その点、上記でご紹介したマイナチュレのシャンプー剤には、頭皮への刺激がなく、マイルドな洗浄力のアミノ酸系の成分が含まれております。

抜け毛やフケなどの頭皮トラブルを予防できるので、是非一度使ってみてください。

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素