抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛の許容範囲

   

シャンプーをしている際に抜け落ちる髪の毛を目の当たりにしたり、枕元にたくさんの抜け毛が発生していたりすると、「薄毛が進行しているのではないか?」と不安になってしまうかもしれません。

そこで、「抜け毛の許容範囲はどのくらいなのか?」「何本までの抜け毛だったらセーフなのか?」という疑問を抱えている方は多いはずです。

抜け毛の許容範囲は特に明確に設定されてはいないものの、1日に50本から100本程度ならば問題ないと考えられております。

たったの10本でも美容に直結する大事な髪の毛なので、女性ならば特に勿体無いと感じるはずです。

しかし、私たちの毛髪は新しく生えた後に抜け落ちるというヘアサイクルがあり、成長期や休止期の期間、そして頭部全体の本数を照らし合わせると50本から100本は正常な頭皮をお持ちの方でも抜け落ちます。

古くなった毛髪が抜け落ち、新しい髪の毛が生えてくるのは自然現象なので、抜け毛自体は不思議でも何でもないのです。

それに、抜け毛の発生本数は個人の体質によって違いが生じておりますし、季節によって抜けやすい時期はあるので、1日に150本程度抜けていたとしても許容範囲だと考えられます。

「○○本以上が危険」とボーダーラインが設定されているわけではありませんし、神経質になって考える必要はないでしょう。

どうしても抜け毛の発生が気になって仕方ないのならば、頭皮環境を整えるために当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレの使用をおすすめします。

育毛に欠かせない有効成分がマイナチュレの中には含まれているので、是非一度抜け毛対策として使用してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、「自分は許容範囲以上の抜け毛が発生しているのではないか?」と神経質になりすぎるのは良くありません。

あまりにも考え込みすぎているとストレスが溜まり、自律神経が乱れます。

その結果、自律神経の交感神経が活発になりすぎれば血管が収縮し、毛根に行き渡る栄養素の量が減少して抜け毛が増えやすいのです。

精神的なストレスがホルモンバランスの乱れに繋がり、身体に不快な症状が引き起こされやすくなるかもしれないので、「この程度の抜け毛ならば薄毛が進行することはない」と気楽に考えた方が良いでしょう。

とは言え、「1日に200本以上の抜け毛が発生する」「抜け毛が細くて弱々しい」「抜け毛の毛根が歪な形をしている」という場合、AGAやびまん性脱毛症の可能性があります。

少しずつ薄毛が進行しているかもしれないので、明らかにおかしいと感じたら早めに髪の毛の専門病院を訪れてみてください。

 - 抜け毛の特徴