抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

後頭部の抜け毛

   

後頭部の抜け毛は女性でも引き起こされるの?

女性の脱毛症は頭皮全体に進行するという特徴があるため、後頭部にも引き起こされることがあります。

しかも、後頭部は自分の目では確かめにくい部位なので、ケアが疎かになるかもしれません。

前髪や生え際の抜け毛よりも気にならないかもしれませんが、症状が進行して薄毛へと誘われるケースは多いので注意が必要です。

とは言え、女性は髪の毛の成長を促すエストロゲンが分泌されているため、後頭部の抜け毛や薄毛は引き起こされにくくなっております。

ホルモンバランスの乱れによってヘアサイクルに異常が生じ、びまん性脱毛症が引き起こされても後頭部の抜け毛が一気に進行して薄毛が酷くなるケースは少ないはずです。

 

後頭部の抜け毛の原因について

後頭部の抜け毛の原因は性別によって大きな違いが生じております。

女性の場合は加齢によるホルモンバランスが原因として多く、毛髪の成長期が短くなって休止期が長くなるため、抜け毛の量が増えやすいというメカニズムです。

一方で、男性は後頭部の薄毛が引き起こされにくく、生え際や頭頂部といった場所の抜け毛が進行しやすいという特徴があります。

それは、後頭部には男性ホルモンのテストステロンを悪玉のDHTに変える酵素の5αリダクターゼが存在しないからで、毛乳頭細胞の働きが弱くなったりヘアサイクルが乱れたりというケースは稀なのです。

そのため、AGAが原因で抜け毛や薄毛の症状が悪化した男性でも、後頭部や側頭部といった場所の髪の毛はフサフサのまま残っているケースは決して珍しくありません。

この人間の毛髪の性質を利用した治療がAGA専門クリニックで実施されている自毛植毛で、後頭部の頭皮を切り取って薄毛が生じている部分に移植していきます。

別の場所に移植しても生え続けるというドナードミナントの性質があるため、自毛植毛が有効な治療法だと考えられているのです。

 

後頭部の抜け毛の対策について

上記でも説明したように男性でも女性でも後頭部の抜け毛や薄毛は引き起こされにくいため、特別な対策を行う必要はないかもしれません。

頭皮全体の抜け毛が進行していく女性であればまだしも、AGAを発症している男性であれば後頭部だけの薄毛が生じることは基本的になく、頭頂部や生え際といった場所から進行していきます。

しかし、乱れた生活習慣は毛髪にダメージが加わるため、「食生活を見直す」「タバコやお酒を控える」「睡眠不足を解消する」という対策を行うべきです。

また、精神的なストレスによって円形脱毛症を患えば後頭部にボコっと500円玉程度の脱毛が形成されるかもしれないので、ストレスの発散も忘れずに行うようにしてください。

 - 抜け毛の原因と場所