抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

更年期の抜け毛

   

更年期の抜け毛は治るの?

kounenki

女性の閉経を挟んだ前後10年間のことを更年期と呼び、卵巣機能の衰えによって女性ホルモンの分泌が少なくなり、身体には様々な悪影響が生じます。

抜け毛も更年期に引き起こされやすい症状の一つで、「治るの?」という疑問を抱えている女性が多いはずです。

卵巣の機能は28歳をピークにして徐々に衰えていき、髪の毛の成長と深く関わっている女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下するのが更年期の抜け毛のメカニズムになっております。

ホルモンバランスの乱れに加えて更年期は自律神経にも悪影響が生じやすく、ホットフラッシュなどの形であらわれるのです。

実際に、更年期の女性は抜け毛だけではなく、以下のような症状に悩まされやすくなります。

・身体の火照り
・耳鳴りや難聴
・異常発汗
・身体の冷え
・めまい
・頭痛
・頻尿
・コレステロールの増加
・肌の乾燥
・シワの増加
・倦怠感
・無気力
・イライラ感
・集中力の欠如
・便秘や下痢

女性の体質によって引き起こされる症状は異なるものの、日常生活に支障が出るケースは意外と多く、これらが積み重なってストレスとなり、抜け毛が増加しているのかもしれません。

更年期症状は加齢による影響ですし、抜け毛もその一種ということで確実に治るような方法はなく、次第に頭皮のボリュームは低下していきます。

あまりにも身体に引き起こされる症状が激しい場合は更年期障害が疑われるので、一度病院を訪れて専門医の診察を受けてみるべきです。

 

更年期の抜け毛の対策について

「更年期の抜け毛はどのような対策を打てば良いのか?」という疑問を抱えている女性は多いはずです。

老化による自然現象なので抜け毛を確実に食い止めるのは難しいものの、毎日の対策でそのスピードを緩やかにすることはできます。

そこで、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きを持ち合わせた大豆イソフラボンを摂取してみましょう。

豆腐や納豆といった大豆製品の中に含まれているのがイソフラボンで、ホルモンバランスを整えて抜け毛の対策ができます。

また、頭皮に栄養素をしっかりと届けるために、マッサージを行って血行不良を改善するのも大事です。

毛母細胞に行き届く栄養素や酸素の量が増えれば髪の毛の成長は促されるため、抜け毛の本数を抑えられます。

とは言え、更年期の抜け毛はこれらの対策だけでは症状の回復に繋がらないかもしれないので、女性用育毛剤を使ってみるのが良いかもしれません。

32種類の成分がナノ化されている「ベルタ育毛剤」や、シリーズ累計400万本を突破した「黄金樹」などが人気を得ております。

当サイトでも、更年期の抜け毛で悩む女性のために、無添加の女性用育毛剤のマイナチュレをご紹介しているので、頭皮環境の改善を図ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と年齢・性別