抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と口内炎

   

口の中や周辺の粘膜に炎症が引き起こされる症状を口内炎と呼び、細菌やウイルスの侵入が原因だと考えられております。

口の中は食事や呼吸、会話などによって常に外気と接しており、細菌やウイルスによる影響を受けやすい部位なのです。

この口内炎と抜け毛には直接的な関係性はなく、お互いに原因となるケースは少ないかもしれません。

抜け毛が原因で口内炎が形成されることも、口内炎が原因で抜け毛の数が増えることもないのです。

それでも、2つの症状が同時に引き起こされたのならば、ビタミンEの摂取不足の可能性があります。

数多くのビタミン類の中でもビタミンEは血行促進を図って血液の循環を良くする働きがあり、皮膚の新陳代謝を高めてくれるのです。

皮膚の新陳代謝が弱まれば肌のターンオーバーには異常が生じますし、頭皮も肌と同じ皮膚の一種なのには変わりないため、ビタミンEの不足によって抜け毛の症状は酷くなります。

そして、ビタミンEには口内炎の痛みを軽減する作用も持ち合わせており、ストレスからくる疲労を和らげてヘルペス性の口内炎の緩和にも有効だと考えられているのです。

以下のような身体への働きもありますし、体内では生成されない栄養素ということで、ビタミンE不足には十分に注意した方が良いでしょう。

・身体の酸化を抑える抗酸化作用を持ち合わせている
・体内で生成された活性酸素を中和する
・血管の内壁を健康に保って動脈硬化を予防する
・性ホルモンの生成を助けてホルモンバランスを整える
・コレステロールや脂肪の酸化を防いで生活習慣病を予防する
・紫外線による害から肌を守る

上記のように、ビタミンEには美容や健康と密接な関係性があることがお分かり頂けるはずです。

もちろん、ビタミンEを毎日の食生活で摂取していたとしても、抜け毛や口内炎を確実に予防できるわけではありません。

しかし、身体に欠かせない栄養素なのは間違いないので、「老化を防いでいつまでも若々しく保ちたい」「メタボを中心とする生活習慣病を予防したい」という方は積極的に摂取するべきです。

アーモンドや落花生などのナッツ類、ウナギやニジマスなどの魚介類、ひまわり油やコーン油などの植物油の中にビタミンEは含まれております。

また、口内炎は自然と治るケースはあるものの、個人によって引き起こされる種類に違いがあるのが大きな特徴です。

アフタ性口内炎:疲れやストレスによって生じやすい
カタル性口内炎:歯の矯正装置が当たって腫れる
カンジダ性口内炎:入れ歯に付着したカビによって生じる
潰瘍性口内炎:歯の尖った部分による粘膜の刺激で生じやすい
アレルギー性口内炎:差し歯やブリッジによるアレルギーが原因
ウイルス性口内炎:口内に侵入したウイルスや細菌が原因

個人の口内炎の症状によっては自然と治らないケースがありますし、根本的な原因を取り除かなければならないという点では他の病気と一緒です。

そのため、口内炎による腫れや痛みといった症状が加速しているのならば、早めに病院を受診して今の自分に適切な処置を施してください。

 - 抜け毛と関係のある症状