抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

子育てが原因の抜け毛

   

女性の場合、男性とは違って子育てが原因で抜け毛の数が増えるというケースがあります。

もちろん、子育てが直接的な引き金となり、抜け毛や薄毛を引き起こしているわけではありません。

しかし、初めての子育てでは慣れないことが多く、赤ちゃん中心の生活をしなければならないため、肉体的な疲れや精神的なストレスが溜まりやすくなります。

その影響で頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えて薄毛が進行する産後の女性が多く、美容と直結する部分なので不安を抱くはずです。

それに、子育てをしている産後の女性はただでさえホルモンバランスが崩れやすく、成長期⇒退行期⇒休止期と繰り返しているヘアサイクルに異常が生じやすくなります。

このように、子育てをしている女性は抜け毛の要因が普段よりも圧倒的に増えやすく、ニキビや吹き出物など肌荒れにも繋がりやすいのです。

更に、赤ちゃんを育てるために夜中に何度も起きて授乳しなければならず、睡眠不足に陥りやすいことも抜け毛の原因だと考えられております。

髪の毛を育てる成長ホルモンは主に睡眠中に分泌されるという特徴があり、寝不足の日々が続いていれば当然のように減少して抜け毛の量は増えていくはずです。

産後にホルモンバランスが乱れるのは女性ならば生理現象だと言えますし、時間の経過によってエストロゲンとプロゲステロンの分泌は安定していきます。

それでも、疲れやストレスを子育て中に溜め込んでいると、この時期に抜け毛が増えて薄毛が進行し、頭皮のボリュームが減少するかもしれないので以下のような対策を練りましょう。

・規則正しい生活を送ってリズムを整える
・リフレッシュを心掛けてストレスを発散する
・質の良い睡眠をしっかりととる
・ホルモンバランスを整える食品を摂取する
・普段よりも念入りなヘアケアを心掛ける

子育ては赤ちゃんが中心になる以上、規則正しい生活を送るのは少々難しいかもしれません。

それでも、少しでも長く睡眠を取って体力を回復させ、入浴などでリラックスしてストレスを発散していれば抜け毛が一気に増えることはないはずです。

個人差はあるものの、産後6ヶ月を過ぎる頃までには大量の抜け毛で悩まされやすく、1年が経過した辺りから次第に落ち着いてきます。

この時期に、「抜け毛が増えて薄毛が進行している」と考え込みすぎるとストレスを溜め込む大きな原因となるため、神経質になり過ぎないのもポイントです。

また、当サイトでは妊娠中や授乳中の女性でも使用できる無添加のシャンプー剤をご紹介しているので、頭皮環境を整えて少しでも抜け毛を減らすためにマイナチュレを使用してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因