抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と昆布

   

kombu

ワカメや昆布などの海藻類は昔から髪の毛に良いと言われており、抜け毛を抑制する効果があるのかどうか疑問を抱えている方は多いかもしれません。

確かに、昆布の中には髪の毛の成長に欠かせないビタミンやミネラルといった栄養素を多く含んでおり、毛髪が太く長く成長できれば抜け毛の予防に繋がります。

しかし、海藻類を食べて発毛効果が得られるというのは医学的に根拠のない話で、それは毛髪の主成分がケラチンと呼ばれるタンパク質の一種だからです。

ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されており、残念ながら昆布の中には少量しか含まれておらず、毎日食べていても育毛に直接的な効果はないと頭に入れておきましょう。

「海藻類が髪の毛に良い」と言われるようになったのは、恐らく見た目のイメージからだと思います。

昆布やわかめ、ひじきは日本人の髪色と同じように黒っぽいですし、「何となく髪の毛に良さそう」というイメージから抜け毛や薄毛の対策に適していると噂されるようになったのです。

それに、アミノ酸だけではなく、毛髪の成長にはビタミンや亜鉛を含めた数多くの栄養素が助け合っているため、昆布やワカメを食べるだけで髪の毛が太くなって抜け毛の予防を期待するのはナンセンスだと言えます。

健康的な髪の毛を維持するためには頭皮環境を良好な状態で保たなければならないため、当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレがおすすめです。

外部からのヘアケアは抜け毛対策の欠かせない要素の一つなので、通販で販売されているマイナチュレを毎日の生活の中に取り入れてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、上記では昆布ばかり食べていても直接的な発毛効果は得られないと説明致しました。

しかし、髪の毛を成長させて抜け毛を予防するためにバランスの良い食生活を送るのは大事なので、栄養素の摂取のために昆布を食べるのは非常に適しております。

海藻類にはミネラルや食物繊維が豊富で健康維持のために欠かせないですし、昆布に多く含まれているヨードは新陳代謝を促したり成長ホルモンの分泌を助けたりという働きを持ち合わせているのです。

毛髪は皮膚細胞が進化したもので、血液から栄養分をとって毛母細胞の細胞分裂が促されているため、抜け毛と何も関係性がないというわけではありません。

増毛や発毛の効果はなくても、髪の毛のツヤをアップさせて見た目のイメージが良くなるかもしれないので、栄養バランスが取れた献立を毎日の食生活で心掛けるべきです。

自宅で料理をする機会が少なく、昆布を食べられないという方は、食物繊維やミネラルが豊富な「King of Konbu DX」といったサプリメントに頼るのが良いのではないでしょうか。

もちろん、栄養素の分解や吸収がきちんと行われるためには身体の代謝機能や免疫力が正常に機能していることが条件なので、不規則な生活習慣も同時に見直して抜け毛対策を行ってみてください。

 - 食事による抜け毛の対策