抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とキムチ

   

抜け毛対策のために、納豆にキムチを乗せて食べるのが効果的だという意見が飛び交っております。

それは、納豆の中に大豆イソフラボンが、キムチの中にカプサイシンと呼ばれる栄養素が含まれているからです。

これらを同時に摂取することによってインスリン様成長因子(IGF-1)と呼ばれる細胞の成長を促す物質を増やすことができ、抜け毛を予防して薄毛の改善へと繋げることができます。

成長ホルモンの中でもインスリン様成長因子(IGF-1)は髪の毛と密接な関係性があり、年齢を重ねることによって少しずつ減少していくのです。

特に、睡眠不足に陥っている方は、インスリン様成長因子(IGF-1)に限らず、他の成長因子の分泌も損なわれて抜け毛が増えやすくなっているかもしれません。

その成長因子を増やすことができるからこそ、イソフラボンとカプサイシンの両方を摂取するのが良いと考えられているのです。

納豆とキムチで実験が行われたわけではありませんが、大豆イソフラボンとカプサイシンの同時摂取を1ヶ月間に渡って続け、約7割の人に抜け毛の減少が確認されました。

もちろん、髪の毛の成長のためには他の栄養素もバランス良く摂取しなければならないため、納豆とキムチだけを食べ続けても毛髪が増えるわけではないので注意が必要となります。

それでも、抜け毛の予防のサポートを行ってくれるのは間違いないので、納豆とキムチを混ぜ、白いご飯の上に乗せて食べる習慣を付けてみてはいかがでしょうか。

納豆キムチの中には、良質なタンパク質やビタミンE、鉄分や亜鉛など抜け毛の予防に欠かせない栄養素もたっぷりと含まれております。

・コレステロール値を下げられる
・大腸で良い働きをするプロバイオティクスで腸内環境を整えられる
・アスパラギン酸やタウリンによってスタミナをアップできる
・脳の血流改善や精神安定を促す
・強い力を持った乳酸菌で便秘の解消に繋がる
・血糖値の上昇を抑えて脂肪の蓄積を防ぐ

上記のように、キムチの健康効果は想像以上に高く、以前に女性の間でキムチダイエットが流行りました。

あまりにもキムチを食べ過ぎていると塩分の過剰摂取により、美容と健康が損なわれる可能性があります。

それでも、豊富な栄養素が含まれている食べ物なので、納豆とキムチを合わせて食べて抜け毛の予防を試みるべきです。

ただし、これは全ての食品に言えることですが、どんな食べ物でも直接的な発毛効果を得ることはできません。

抜け毛を減らすのに役立ったとしても、髪の毛がみるみる生えてくるような効果は絶対にないので、薄毛を改善したいのならば毎日のヘアケアにも着目する必要があります。

当サイトでは、植物性の育毛成分が含まれた育毛剤のマイナチュレをご紹介しているので、抜け毛で悩む女性は是非一度通販で購入してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 食事による抜け毛の対策