抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

女性の抜け毛や薄毛の治療で血液検査を行う理由

   

女性の抜け毛や薄毛の治療で血液検査を行う理由は?

女性の抜け毛や薄毛の治療で血液検査を行う理由は?
近年では抜け毛や薄毛の症状で悩む女性の数が増えており、専門のクリニックを受診している方は少なくありません。

一般的な街中にある皮膚科では難しくても、抜け毛や薄毛の治療を専門的に取り扱うクリニックを受診すれば自分の症状や目的に合った対策ができます。

病院では治療を始める前に血液検査を行う形となり、その理由を以下ではまとめてみました。

 

女性ホルモンが正しく分泌されているのか調べられる

女性の抜け毛や薄毛は、女性ホルモンのバランス崩れによって引き起こされているケースがあります。

そのため、最初に血液検査を行って女性ホルモンが正しく分泌されているのか調べるのです。

日常生活の中で簡単にホルモンバランスは崩れやすく、以下のように様々な理由が考えられます。

  • 身体的な疲れや精神的なストレスを抱え込んでいる
  • 食生活の乱れや運動不足で脳の視床下部の機能が弱っている
  • 身体の冷えによって血行不良に陥り、卵巣や子宮の働きが低下する
  • 加齢によって分泌量が減少している(更年期障害)

加齢による影響だけではなく若者でもバランスが乱れ、髪の毛の健康を保っているエストロゲンが不足して抜け毛が増えるのは珍しい話ではありません。

それに加えて、ホルモンバランスの乱れは様々な悪影響を起こします。

  • 生理周期が乱れたり出血量が増えたりする月経異常
  • 腹痛が酷くなったりイライラしたりする月経前症候群
  • 子宮内膜の一部が剥がれ落ちる不正出血

こういった症状を未然に防ぐためにも、治療を行う前の血液検査が大事なのです。

女性の薄毛治療を専門的に行う東京ビューティークリニックでも、無料カウンセリングを受けた後に血液検査が実施されていました。

投薬治療やFAGAメソセラピーなど、個人の抜け毛や薄毛の症状に合わせた治療で発毛効果を得られるので一度東京ビューティークリニックへと相談してみてください。

 

>>> 東京ビューティークリニックの詳細はこちら

 

病気が原因による抜け毛や薄毛を特定できる

最初に血液検査をすれば、病気が原因による抜け毛や薄毛を特定できます。

必ずしも女性ホルモンの乱れが原因とは限らず、どのような病気が関わっているのか幾つか見ていきましょう。

  • 甲状腺機能の異常⇒身体の代謝を担うホルモンで髪の毛や頭皮に栄養が行き渡りにくくなる
  • 梅毒⇒皮膚の発疹と一緒に頭皮の脱毛が引き起こされる
  • 鉄欠乏性貧血⇒鉄分が不足すると貧血に加えて髪の毛の成長も阻害される
  • 膠原病⇒自己免疫疾患による免疫異常で正常な細胞の毛髪が攻撃される

これらの病気やトラブルは男性よりも女性の方が多く、髪の毛を健康な状態で維持できないからこそ抜け毛の本数が増えていきます。

知らず知らずの間に鉄分不足で貧血が起きていたり、甲状腺機能が低下していたりというケースはあるので血液検査は今の自分の状態を確かめるために必須です。

 

女性の抜け毛や薄毛の原因は多岐に渡る

上記でご説明した内容と少々被りますが、女性の抜け毛や薄毛の原因は多岐に渡ります。

  • 加齢によって女性ホルモンの分泌量が低下している
  • 無理なダイエットが引き金となって栄養不足に陥っている
  • 冷え性や運動不足が原因で血行不良の状態が続いている
  • 食べ物や金属によるアレルギー症状を引き起こしている
  • 睡眠不足で髪の毛を太く長く育てる成長ホルモンが不足している
  • 精神的なストレスが溜まっていて上手く発散できていない

男性が悩まされるAGAとは大きく異なり、「○○が原因」とは言い切れないので血液検査で健康状態をチェックするのです。

血液の栄養状態と問診による食生活の確認により、不足している栄養素も大まかに分かります。

血液検査を受けなければ薄毛治療ができないわけではありませんが、専門医からも受けた方が今後のためになると説明されるので指示に従いましょう。

 

治療で使用する医薬品が身体に悪影響を与えないかどうか調べられる

東京ビューティークリニックを例に挙げると、以下のような医薬品を使って抜け毛や薄毛の改善を目指していきます。

  • 高濃度の成分をバランス良く配合したオリジナル発毛薬の「Rebirth Lady」
  • ドイツで抜け毛の改善効果と安全性の両方が確立された「パントガール」
  • 育毛カクテルを頭皮へと直接注入する「Dr’sメソ(FAGAメソセラピー)」

これらの医薬品を使うに当たって身体へと悪影響がないのかどうか確かめるために、医療機関では最初に血液検査を行うのです。

「副作用でアレルギー症状が出てしまった」という事態を回避するに当たり、血液検査による身体のチェックは欠かせません。

 - 抜け毛対策を病院で