抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

頭皮のかさぶたと抜け毛の関係性

   

頭皮に形成されるかさぶたの種類は?

頭皮に形成されるかさぶたの種類は?

頭皮にかさぶたが形成されて悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。

顔や手足といった場所であればまだしも、頭皮は髪の毛で覆われていますので気付きにくいですよね。

  • かさぶたが形成されてかゆくて仕方がない
  • かゆみで掻き毟ったら出血してしまった
  • 無意識のうちに指で引っ掻いてしまった
  • シャンプーで洗髪する時に慎重になってしまう

上記のような症状が一般的で、一度形成されると中々治らないのが厄介なポイントだと言えます。

一口に頭皮のかさぶたと言っても、次のように幾つかの種類に分けられるのが特徴です。

  • 白いかさぶた:頭皮が炎症を起こして赤くなり、白いかさぶたが覆いかぶさっている
  • 黄色いかさぶた:頭皮を掻き毟ることでリンパ液はしみ出ている
  • 普通のかさぶた:血液で形成されるのが特徴で、頭皮が傷付いている

かさぶたが形成されるのは傷や腫れ物が治る過程ですので、あまり神経質になって考える必要はありませんよ。

 

頭皮にかさぶたができる原因は?

以下ではかさぶたが頭皮へと形成される原因についてまとめてみました。

  • 普段から使用しているシャンプー剤が肌に合っておらず、頭皮が刺激を受けている
  • 皮膚が生まれ変わるサイクルのターンオーバー周期が乱れている
  • カビの一種のマラセチア菌が繁殖し、脂漏性皮膚炎を患っている
  • 頭皮の水虫の頭部白癬(とうぶはくせん)を発症している
  • 皮脂不足で肌が乾燥する皮脂欠乏性湿疹を患っている

シャンプーが合っていなかったり知らず知らずのうちに頭皮を引っ掻いていたりと、何気ない原因でかさぶたはできます。

しかし、脂漏性皮膚炎や頭部白癬(とうぶはくせん)など、皮膚の病気が深く関わっているケースもありますので注意が必要ですね。

 

頭皮のかさぶたと抜け毛の関係性は?

頭皮のかさぶたと抜け毛の関係性は?

頭皮のかさぶたはかゆみや出血だけではなく、抜け毛に繋がるケースも多いので気をつけなければなりません。

頭皮にかさぶたができるようになってから、抜け毛の本数が増えたと訴えている方はいます。

抜け毛が増えるのは脂漏性皮膚炎を患っていることが多く、どんなメカニズムで頭皮や髪の毛へと悪影響を与えるのか見ていきましょう。

  1. 顔のTゾーンや頭皮など皮脂の分泌量が多い場所は脂漏性皮膚炎が生じやすい
  2. 皮脂の分泌量が増えて脂ギッシュになり、マラセチア真菌が大量増殖する
  3. カビの一種のマラセチア真菌が皮脂を分解して刺激物質の遊離脂肪酸を出す
  4. 頭皮の炎症で脂漏性皮膚炎を患ってかさぶたやフケなどの症状が出る
  5. 更に頭皮の炎症が悪化すると、皮膚から黄色っぽい浸出液が出てくる
  6. 髪の毛の成長に悪影響が加わって抜け毛の本数が増えやすい

頭皮環境の悪化により、かさぶたと抜け毛の両方の症状がまとめて出ていると考えるのが分かりやすいですね。

脂漏性皮膚炎で最初のうちは頭皮がかゆいだけでも、放置していると炎症が悪化したり抜け毛が増えたりしやすいので早めに対策しなければなりません。

 

頭皮のかさぶたと抜け毛を対策するにはどうすれば良い?

あまりにも脂漏性皮膚炎の症状が酷い場合は、皮膚科などの医療機関を受診すべきです。

ステロイド剤と抗真菌剤の両方の効果を併せ持つニラゾールローションによる治療が代表的で、頭皮の赤みやかゆみの症状を抑えていきます。

炎症がおさまれば頭皮環境は次第に良くなり、かさぶたも抜け毛も改善できるでしょう。

脂漏性皮膚炎の症状が軽度であれば皮膚科を受診しなくても自宅で対策でき、何から始めれば良いのか幾つか挙げてみました。

 

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプー剤を使う

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプー剤を使う

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使うのは、脂漏性皮膚炎によるかさぶたや抜け毛の対策として効果的です。

「皮脂の分泌量が多いから洗浄力の強いシャンプーで洗った方が良いのでは?」といった考え方は間違っています。

  • 市販されている高級アルコール系シャンプーで洗髪する
  • 頭皮の皮脂が根こそぎ奪われてカサカサと乾燥する
  • 頭皮を外部刺激から守るために余計に皮脂が分泌される
  • カビの一種のマラセチア真菌が繁殖しやすくなる

このようなメカニズムで症状が深刻化しやすいからこそ、適度に皮脂を残せるアミノ酸系のシャンプーが良いのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

肌がデリケートな女性のために作られたCA101シャンプーは、アミノ酸系の優しい洗浄成分が入っています。

髪の毛と頭皮の両方のエイジングケアが可能ですので、是非一度CA101シャンプーを使ってみてください。

 

check-s011

CA101の公式サイト

 

帽子や枕カバーを除菌スプレーで殺菌する

頭皮が湿っていると雑菌が繁殖しやすく、脂漏性皮膚炎によるかさぶたや抜け毛の症状が悪化しやすい傾向があります。

そのため、帽子や枕カバーを除菌スプレーで綺麗に殺菌するのは実に効果的ですよ。

帽子を被らない人は枕カバーを清潔に保つ必要があり、以下では具体的な対策方法を幾つか挙げてみました。

  • 配合されている有効成分で比較して毎日除菌スプレーを吹きかける
  • スプレーを吹きかけた後は風通しが良い場所で陰干しする
  • 数日間に1回のペースで枕カバーを綺麗に洗濯する

普段から頭皮を清潔に保つ工夫をしていれば、頭皮環境の悪化による抜け毛の増加を予防できるのです。

 

頭皮の紫外線対策を行う

顔は念入りに行っていても、頭皮の紫外線対策を怠っている女性は多いのではないでしょうか。

太陽の紫外線による刺激は頭皮のかさぶたや抜け毛の原因で、そのメカニズムをまとめてみました。

  • 曇りの日でも雪の日でも紫外線は頭皮へと降り注いでいる
  • 頭皮が日焼けを起こして炎症やかぶれが生じる
  • 肌が乾燥するとかさぶたが形成されやすくなる
  • 髪の毛にダメージが加わって抜け毛の本数が増える

皆さんが想像している以上にデリケートな場所ですので、日々の丁寧なケアは欠かせません。

そこで、ローションタイプやパウダータイプなどの頭皮用の日焼け止めや、身体の内側から対策できるサプリメントタイプの飲む日焼け止めを使ってみてください。

 - 抜け毛と関係のある症状