抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

乾燥が原因の抜け毛

   

kansou

頭皮も顔と同じように皮膚の一種ということで冷たい気温の冬場は特に乾燥しやすく、この乾燥が原因で抜け毛が増えている方も十分にいらっしゃいます。

頭皮が乾燥することで皮膚がボロボロと落ちて傷め、毛穴の中に詰まって毛髪の成長を阻害するため、抜け毛の原因に繋がるのです。

アトピーを併発している方は肌だけではなく頭皮も乾燥しやすく、潤いを与えるケアを怠っていると抜け毛が増えます。

しかも、抜け毛の増加だけではなく、「頭皮のヒリヒリ感」「頭皮のツッパリ感」「頭皮の痒み」「頭皮の炎症」など、乾燥は様々な肌トラブルに繋がりやすいので注意しなければなりません。

そこで、どのような原因で頭皮が乾燥するのか、以下を確認してみてください。

 

間違ったシャンプー剤の選び方や洗い方

普通の状態では頭皮は他の部位と比べて皮脂の分泌量が多く、カサカサと乾燥することはありません。

しかし、間違ったシャンプー剤の選び方や洗い方を長期間に渡っていると頭皮が刺激を受けて乾燥し、抜け毛が増える原因となります。

ドラッグストアなどで販売されている市販のシャンプー剤には鉱物油や石油系界面活性剤といった化学成分が多く、洗浄力が強い代わりに頭皮の皮脂を根こそぎ奪ってしまうのです。

脂性肌の人にとっては有効でも、元々乾燥肌で悩まされている人がそのようなシャンプー剤を使うと確実に逆効果となります。

また、「ゴシゴシと力を入れる」「1日に何回も洗髪する」「お風呂から上がった後に乾かさない」という間違った洗い方も、頭皮環境の悪化によって抜け毛が増えやすいのです。

このように、普段の洗髪と頭皮の乾燥には密接な関係性があるので、抜け毛の原因を減らすためにも刺激の少ないアミノ酸系のシャンプー剤を選び、正しい洗い方を身に付けましょう。

指の腹を使ってマッサージするように洗い、洗浄成分が残らないようにしっかりと濯いでドライヤーで乾かすという流れがベストです。

シャンプー剤としては、当サイトでご紹介している無添加の育毛シャンプーのマイナチュレがおすすめなので、是非一度使ってみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

ドライヤーの使いすぎ

上記では、お風呂から上がった後に頭皮を濡らしたままにせずに、ドライヤーで乾かすことが大事だと説明致しました。

しかし、高温であまりにも頭皮や髪の毛へと近づけるようなドライヤーの使い方をしていると、乾燥の大きな原因になって抜け毛が増えやすくなるので注意が必要です。

自然乾燥がNGとは言っても、お風呂上りは雑菌の繁殖を防ぐためにも早めに髪の毛を乾かさなければならないので、最初にタオルドライで水分をある程度とった後にドライヤーをかけるという流れが適しております。

ドライヤーの風が頭皮に当たる時間を少しでも短くすることで乾燥を防げますが、なるべく高温を避けて低温で乾かすようにしましょう。

冬場は角質層の脂質分が少なくなり、頭皮の乾燥が一層引き起こされやすくなって過敏な状態になりやすいので注意が必要です。

 

栄養の偏り

普段かた摂取している栄養分の偏りが生じていることが原因で頭皮は乾燥しやすくなります。

身体の調子を整えるために欠かせないビタミンやミネラルといった栄養素が体内から少なくなると、肌は荒れて頭皮や髪の毛に傷みが生じるのです。

シャンプー剤やローションといった外側からのスキンケアだけではなく、乾燥を防いで抜け毛を少しでも減らしたいのならば内側からのケアも念入りに行わなければなりません。

頭皮の新陳代謝を向上させて強い髪の毛を作るために必要なのがミネラル分の一種の亜鉛で、牡蠣や貝類、レバーや牛肉といった食品の中に含まれております。

 - 女性の抜け毛の原因