抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

角質が原因の抜け毛

   

角質とは硬タンパク質の一種であるケラチンのことを指し、頭皮の上皮細胞に普遍的に見られるという特徴があります。

この頭皮の角質トラブルが原因で抜け毛が増えている方が意外と多いので注意が必要です。

角質トラブルとは言わば肌の生まれ変わりのターンオーバーのことを指し、普段は目に見えないようなサイズで剥がれ落ちております。

正常な状態であれば新陳代謝によって綺麗に剥がれ落ちますし、1ヶ月前後のサイクルで新しい角質と入れ替わっているのです。

しかし、様々な理由でターンオーバーに異常が生じると角質が上手く剥がれにくくなって頭皮に残され、皮脂と混ざり合ってマカロニのような状態になります。

更に、空気中のホコリといった汚れと混ざって温度変化によって固い塊となり、毛穴の中に入り込んで抜け毛の原因に繋がるというメカニズムです。

毛穴に余計なものが詰まれば髪の毛の成長が阻害されて抜け毛の原因に至るということは、少し考えればお分かり頂けるのではないでしょうか。

頭皮の角質があまりにも増えれば、フケといった別のトラブルにも発展しやすいので十分に注意が必要です。

そもそも、ターンオーバーが乱れやすい原因としては以下が挙げられます。

・睡眠不足
・頭皮の乾燥
・喫煙・タバコ
・アルコールの過剰摂取
・精神的なストレス
・頭皮の血行不良

ターンオーバーが早くなればセラミドといった保湿成分が作られにくくバリア機能が弱まり、遅くなれば上記でご説明したように無駄な角質が肌に残りやすくなって抜け毛の原因に繋がります。

つまり、肌トラブルを避けたいのならばターンオーバーを正常化させることが大事で、そのためのケアを行えば自然と抜け毛の対策に繋がるというわけです。

上記で挙げた要因によって肌のターンオーバーは自然と整っていくという特徴があり、私たちの生活習慣と非常に密接な関係性があります。

特に、ターンオーバーは寝ている時に行われるため、夜更かしによる寝不足には十分に注意した方が良いかもしれません。

夜の10時から深夜の2時までのゴールデンタイムやエンジェルタイムと呼ばれる時間帯に成長ホルモンが分泌されやすく、毎日きちんと睡眠を取っていれば多少は抜け毛の解消に繋がります。

育毛剤や育毛シャンプーに頼るだけが抜け毛の対策というわけではありませんし、肌のターンオーバーを正常化させて無駄な角質を頭皮に残さないようなケアも同時に行わなければならないのです。

女性の場合は、頭皮の角質異常によって大量のフケが発生し、それが毛穴に詰まることで炎症を引き起こす粃糠性(ひこうせい)脱毛症に悩まされやすいという特徴があります。

粃糠性(ひこうせい)脱毛症と脂漏性脱毛症が同時に併発したことが原因で抜け毛が増え、薄毛へと誘われているかもしれないので、症状が悪化する前に皮膚科を受診してみてください。

 - 女性の抜け毛の原因