抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛の時間帯

   

「抜け毛が増えやすい時間帯はあるのか?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

確かに、毎日の生活の中で抜け毛を自覚しやすい時間帯はありますし、何かしらの関係性があったとしても不思議ではないはずです。

基本的に抜け毛はヘアサイクルの過程で引き起こされると考えられており、「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」と変化していきます。

休止期に至った髪の毛は抜け落ちるものの、毛母細胞の細胞分裂の回数に余裕があれば新しい髪の毛が常に作られているので、約10万本という毛髪を頭部に維持できているのです。

この細胞分裂には限度があり、その回数を超えると新しい髪の毛が作られなくなるため、新しい毛髪の生成よりも抜け毛の数が多くなり、年齢を重ねるにつれて薄毛が進行しやすいのかもしれません。

この抜け毛は一般的にシャンプーやドライヤーをしている時間帯に増えやすいという特徴があり、それは頭皮や毛髪に刺激が加わっているからです。

シャンプーで頭皮や髪の毛の汚れを取り除くには指で擦らなければなりませんし、ドライヤーの風によっても多少の刺激は加わります。

しかし、これは自然現象による抜け毛なので特に気にする必要はありませんし、洗髪の時間帯に抜け毛が発生しやすいからといって髪の毛を洗ってないと逆に老廃物が溜まって環境が悪化していくのです。

とは言え、刺激の強すぎる合成界面活性剤やシリコンが含まれたシャンプー剤を使っているとダメージが加わりやすいので、当サイトでご紹介している適度な洗浄力を持った「CA101」を使用してみてください。

さて、現代人は生活パターンが多様化しており、朝にお風呂に入る方がいれば夜に入浴する方もいらっしゃいます。

個人によって生活サイクルに違いがあるのは当然なのですが、朝の時間帯にシャンプーをしていると抜け毛が発生しやすくなるので注意が必要です。

朝シャンは体温を上げて自律神経の交感神経を活発化させるため、眠っている身体を効率良く起こして戦闘モードを作り出せるというメリットがあります。

しかし、「急いでいて綺麗に洗えていない」「皮脂を奪って紫外線によるダメージを防げない」「日中に溜まった汚れを除去できない」というデメリットがあるため、朝だけの洗髪は抜け毛が増えやすいのです。

かといって、1日に朝と夜の2回に渡ってシャンプーをしていると、頭皮が乾燥して別の問題が発生しやすいので、抜け毛を減らしたいのならば洗髪の時間帯は夜だけにしてください。

 - 抜け毛の特徴