抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

遺伝が原因の抜け毛

   

抜け毛の種類によって異なるので一概には説明できませんが、遺伝が原因で抜け毛の症状が悪化しやすいと考えられております。

男性の場合は特に30代から40代の中年期を迎えると加齢による様々な悪影響が身体に生じるようになり、抜け毛の増加による薄毛はその一つです。

薄毛に関する遺伝子は母方から受け継がれるという特徴があり、その確率は約80%程度だと考えられております。

X染色体上にある男性ホルモン受容体遺伝子は母方の祖父や祖母から遺伝するケースが多く、母方のおじいちゃんが薄毛で悩まされていると自分もハゲやすいというメカニズムです。

もちろん、薄毛自体が遺伝するわけではなく、抜け毛を引き起こす男性ホルモンを過剰に分泌する体質を親から受け継ぐと説明するのが正解で、どちらにしても遺伝が原因で発症する点では変わりありません。

男性が引き起こすAGAだけではなく、女性の薄毛の原因も遺伝が少なからず関わっており、ホルモンバランスが乱れやすい体質を親から受け継げば、更年期に入って抜け毛の数が増えやすいのです。

更年期に突入した女性はエストロゲンと呼ばれる髪の毛の成長と深く関わっている女性ホルモンの分泌量が低下し、男性ホルモンの影響を受けやすくなることが原因で抜け毛が増えます。

しかし、遺伝が原因だからといって諦める必要はありませんし、日常的なケアや栄養状態などに気を配って頭皮環境を良好な状態で保っていれば最悪の事態を防げるはずです。

女性の抜け毛対策として適しているのが当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレで、無添加の安全性の高い製品となっております。

「抜け毛が増えてきた」「頭皮のボリュームがなくなってきた」という女性に最適なので、是非一度マイナチュレの育毛剤を使ってみてください。

さて、自分の父親や祖父の両方がハゲていると、「将来自分も抜け毛が増えて薄毛になるのではないか?」と不安になるかもしれません。

薄毛に関しては後天的な要因よりも遺伝といった先天的な要因の方が強いですし、見た目に直結する問題なのでショックを受ける気持ちは十分に分かります。

それでも、ハゲやすい体質を受け継いでいても、必ずしも薄毛が進行するわけではありませんし、生活習慣を見直せば理想の状態を維持できるのです。

女性の場合は特に生活習慣が原因で抜け毛の症状が悪化しやすく、無理なダイエットによる栄養不足や精神的なストレスによる血行不良が考えられます。

毎日の食事で栄養バランスに着目したり、使っているシャンプー剤や洗髪方法を見直したりするだけでも症状の改善に繋がるので、自分の生活スタイルを今一度見直してみてください。

 - 女性の抜け毛の原因