抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

一日の抜け毛

   

一日の抜け毛の本数は何本なの?

「一日の抜け毛の本数は何本なの?」という質問をされる方がいらっしゃいます。

確かに、寝起きに枕元にたくさんの抜け毛が落ちていたり、排水溝に溜まった抜け毛の数を眺めていたりすると、あまりにも多くてショックを受けるかもしれません。

一日の抜け毛の本数には個人差があるので一概には説明できませんが、50本から100本程度ならば正常な抜け毛だと考えられております。

抜け落ちた自分の髪の毛が何本なのか確かめるのは難しく、外出中ならば確かめることができないはずです。

しかし、ほとんどの抜け毛は洗髪時やドライヤー時に落ちているため、下記のような方法で確かめることができます。

①お風呂場でシャンプーをする前に排水溝を綺麗に掃除する
②通常の排水溝では全ての抜け毛をキャッチできないかもしれないので、ネットや茶漉しを設置する
③普段と同じようにシャンプーを使って髪の毛を洗う
④濯いだ後に排水溝から抜け毛を取り出す
⑤乾燥させてからピンセットなどで数える

一日の抜け毛の本数が大よそ50本~100本程度ということで、シャンプーの際に50本程度しか抜け落ちていないのならば特に問題はないはずです。

私たちの髪の毛はヘアサイクルによって新しく生えたり抜けたりしており、「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」⇒「成長期」と毛母細胞の細胞分裂の限度まで繰り返します。

薄毛の心配がない人でも、休止期に至った毛髪はいつ抜け落ちても不思議ではなく、洗髪やドライヤーといった小さな刺激でも抜け毛は発生しやすいのです。

日本人の毛髪の本数は大よそ10万本だと考えられており、このうちの10%は休止期にあり、90日間の間で自然と抜け落ちていきます。

「平均毛髪本数の10万本」÷「平均ヘアサイクルの5.5年」÷「1年の365日」という計算式に当てはめると一日の抜け毛の本数が算出され、50本という数値が出るのです。

夏場の紫外線のダメージの影響が出やすい秋は抜け毛の本数が多くなるかもしれませんが、100本~150本程度までならば通常の範囲内と考えて良いのではないでしょうか。

抜け毛が増えると、「将来は薄毛で悩まされるのではないか?」という不安を抱えますし、男性でも女性でも一緒です。

しかし、自然に抜け落ちる髪の毛に不安を抱いていても仕方がありませんし、抜け毛が発生しない人はいないと心得ておけば大分気持ちが楽になります。

抜け毛の本数だけで髪の毛や頭皮の状態は判断できないものの、「頭皮が臭い」「頭皮がベタベタしている」「髪の毛全体のボリュームが減った」という場合は、抜け毛対策を開始するべきサインかもしれません。

当サイトでご紹介している育毛剤のマイナチュレならば、自宅で頭皮環境を正常に保つケアができるので、是非一度購入して使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛の特徴