抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛を放置するとどうなるの?

   

1日に50本~100本程度の抜け毛ならば放置していても特に問題はなく、病気のサインというわけではありません。

新しい髪の毛が生えて古くなった髪の毛が抜け落ちるのは自然な流れですし、生理現象の一つなので病院で治療を受ける必要もないのです。

軽度の抜け毛ならば放置していても薄毛が進行することはありませんし、新しい髪の毛がしっかりと生えてきます。

しかし、あまりにも抜け毛の本数が多かったり、ニキビや乾燥、フケや皮脂の過剰分泌といった症状が引き起こされているのならば放置せずにきちんと処置を施した方が良いでしょう。

抜け毛の本数が異常に増えているのならば、AGA(男性型脱毛症)やびまん性脱毛症が疑われます。

男性ホルモンの影響で男性が年齢を重ねるにつれて発症率が増すのがAGAで、精神的なストレスや過度のダイエットなどが引き金となって30代以降の女性が引き起こしやすいのがびまん性脱毛症です。

抜け毛や薄毛の原因や症状によって適切な対策は異なるので、放置せずに病院を受診して専門医の診察を受けた方が良いでしょう。

また、頭皮にニキビが形成されていると痒みの原因になり、掻き毟れば頭皮環境が悪化して抜け毛は増えますし、皮脂の分泌が少なくなって乾燥していれば同じように痒みが生じたりバリア機能が破壊されたりします。

頭皮のニキビが形成されている場合は患部を清潔に保つことを意識し、乾燥を防ぐためには石油系界面活性剤が含まれたシャンプー剤を避け、余計な刺激を与えないように毎日の生活で気を配るべきです。

当サイトでは、アミノ酸系の洗浄成分がメインのマイナチュレをご紹介しているので、抜け毛で悩む女性は一度使用してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 
さて、これは女性に限った話ではありませんが、貧血や肩こりといった症状で悩んでいる現代人は数多くいらっしゃいます。

これらの症状は抜け毛とは関係ないと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

貧血に陥ると赤血球の数が減少し、血流が弱くなって栄養分の供給が滞り、髪の毛の成長が阻害されて抜け毛が増えやすくなります。

肩こりも同じように血行不良を引き起こし、頭皮への血流が悪くなることで栄養素や酸素が行き届きにくくなり、抜け毛が発生しやすくなるというメカニズムです。

貧血や肩こりの問題を解決すれば血流は正常に戻るので、放置せずにきちんと対処しましょう。

鉄分の不足や栄養の偏りによって貧血は引き起こされやすく、肩こりの原因としては運動不足や自律神経の乱れが考えられます。

思わぬ症状が抜け毛と深く関わっているので、育毛剤や育毛シャンプーを使った外側からのケアだけではなく、身体の他の部位にも着目してみてください。

 - 抜け毛に関するFAQ