抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

女性の抜け毛の本数

      2016/09/16

女性の抜け毛の本数について

女性の抜け毛の本数について
「抜け毛の本数が多いから不安」という女性は数多くいらっしゃいます。

確かに、抜け毛の本数が増えればそれだけ頭皮から髪の毛がなくなっていることを指しますし、「薄毛が進行しているのではないか?」」と不安になるのは当然です。

しかし、女性にしても男性にしても生きていれば当然のように抜け毛は発生しますし、特に神経質になる必要はありません。

女性ならば髪の毛を洗う際に時間がかかりますし、ドライヤーでヘアスタイルを整えるような処置も欠かさずに行うはずなので、その際に抜け毛が発生しているだけなのです。

シャンプーやドライヤーによる抜け毛は休止期に至った毛髪が抜け落ちているだけに過ぎないですし、本数には個人差がありますが、自然現象の一つだと頭に入れておきましょう。

それに、男性よりも女性はロングヘアの人が多く、髪の毛が長いことが原因で既に抜けた毛髪が頭部に残り、それがシャンプーの際に一度に落ちたように見えているに過ぎないので心配は要らないのです。

 

1日の抜け毛の本数の平均について

性別に関わらず、1日の抜け毛の本数の平均は59本だと日本毛根抜け毛研究会のデータによって明らかになりました。

日本人の頭髪の平均本数の10万本を毛髪の生え変わるサイクルの3年間から6年間で割って計算されており、個人差があるものの1日当たり約59本は抜け落ちているのです。

そのため、1日に50本から100本程度の抜け毛ならば通常の範囲内ですし、少し本数が多くて120本程度抜け落ちていても、何かの病気を患っているというわけではありません。

私たちの髪の毛は一定の周期で「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」⇒「成長期」と繰り返しており、1日に100本程度の本数の抜け毛が発生しても、新たな場所で髪の毛は成長しております。

抜け落ちた数だけ新しい毛根から髪の毛が誕生しているため、頭皮に無駄な刺激を加えないような対策を練るだけで十分なのです。

もちろん、生えている髪の毛の本数や成長期の長さには個人差がありますし、年齢を重ねることで性別に関わらず脱毛が増えることはあります。

 

抜け毛の本数と季節について

抜け毛の本数と季節について
抜け毛の本数は季節による影響を受けると考えられており、最も抜け毛が発生しやすいのは秋だと言われております。

上記では1日の抜け毛の平均は59本と記載しており、50本~100本程度ならば自然現象なので問題ないと説明しました。

しかし、秋は抜け毛の量が200本から250本まで増える方も多く、「何で季節によって抜け毛の本数が違うの?」という疑問を抱えるかもしれません。

これは、「夏バテやダイエットによる髪の毛の栄養不足」「夏場の紫外線によるダメージの蓄積」「季節の変化による体調の悪化」が大きな原因です。

特に、炎天下の中で仕事をしたり、海水浴に出掛けたりという方は頭皮や髪の毛が太陽の紫外線によってダメージを受けており、その影響が秋に生じるので抜け毛の本数が増えやすくなります。

とは言え、どのような要因にしても自然な脱毛ですし、髪の毛のダメージを補修するようなケアを行っていれば問題はないので、当サイトでご紹介しているアミノ酸系シャンプーの「CA101」を使ってみてください。

>>> CA101の詳細はこちら

 

抜け毛の効果的な数え方

「1日に何本くらいの抜け毛が発生しているのか?」といった自分の頭皮や髪の毛の状態を把握するのは意外と大事です。

  • 1日に50本~60本程度であれば正常
  • 1日に100本以上抜けている場合は要注意

このように判断することができますが、数え方が分からないと悩んでいる女性はたくさんいます。

そこで、以下では抜け毛の効果的な数え方を幾つか挙げてみました。

もちろん、外出していたり部屋の中で過ごしていたりと私たちは同じ場所でジっとしているわけではありません。

前日に抜けた髪の毛が部屋の中に残っていることもあるので正確な本数を知るのは難しいものの、参考程度にはなるので一度試してみてください。

  • お風呂では上手く抜け毛を数えられないので洗面台でシャンプーする
  • 普段と同じようにぬるま湯で髪の毛を濡らした後にシャンプーをつける
  • ゴシゴシと普通に洗って濯ぐ前に排水溝へと網をかぶせておく
  • 丁寧に濯いだ後に網の中に溜まった抜け毛を1本1本分けて数える

1日に抜ける毛髪の30%~70%はシャンプーの際に抜ける特徴があり、逆算して1日の本数を算出できます。

面倒な数え方かもしれませんが、1日中密閉された空間で裸で過ごして抜け毛を数えるような方法は非現実的です。

髪の毛の洗い方や日によって抜け落ちる本数は左右するので、数回程度は試してみましょう。

短い抜け毛の量が多かったら注意!

頭皮や髪の毛が健康な方でも1日に何本かは抜け落ちるので、あまり神経質になる必要はありません。

しかし、上記のやり方でシャンプー時の抜け毛の本数を確かめ、短い髪の毛の量が多い場合は注意すべきです。

  • 「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」と続くヘアサイクルが乱れている可能性が高い
  • 自分では気付かないうちに毛根内部が不健康な状態になっている
  • 短いだけではなく細いと栄養分が行き渡らずにきちんと成長できていない

このように考えられ、どちらかと言うと本数よりも抜け毛の状態を良くチェックしてみた方が良いでしょう。

今はヘアサイクルが乱れていても、食生活を見直して栄養素をバランス良く摂取したりアミノ酸系シャンプーを使って頭皮環境を良好な状態で保ったりといった対策で改善できます。

日々のヘアケアで頭皮や髪の毛の状態が変わると心得ておいてください。

 - 抜け毛の特徴