抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策を皮膚科で

   

女性が抜け毛対策を行う場合、セルフケアで症状を改善できないのならば皮膚科といった病院を訪れるのは一つの選択肢かもしれません。

抜け毛治療を行っている医療機関の一つが皮膚科で、「頭皮に異常が生じていないか?」「皮膚炎を起こしていないか?」といったことを調べていきます。

そして、個人の抜け毛の症状や原因に合わせて皮膚科では治療を施してくれるため、なぜ髪の毛に悪影響が引き起こされているのか分からない女性におすすめです。

しかし、通常の皮膚科は薄毛の専門科というわけではないので、はっきりとした原因が分からないケースがあります。

「生理現象による抜け毛なのであまり気にしないでください」と言われることもありますし、抜け毛や薄毛の原因を詳しく調べたいのならば、頭髪治療専門病院への受診がおすすめです。

男性が受診するAGA専門クリニックのように、女性の頭髪治療専門病院も現在では多く、来院患者数は年々増えていることが分かりました。

2007年が1万人だったのに対して、2012年には3万人を超えておりますし、それだけ多くの女性が抜け毛や薄毛という悩みを抱えているのです。

もちろん、抜け毛が増えているだけでは病気が原因なのか判断できませんし、精神的なストレスによって一時的に増えているだけの可能性もあります。

それでも、皮膚科を受診するよりも、専門の医院を受診して適切な処置を施してもらった方が良いことがお分かり頂けるはずです。

当サイトでは、1ヶ月7,000円で始められる女性の薄毛治療の東京ビューティークリニックをご紹介しているので、不安な女性は一度無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> 東京ビューティークリニックの詳細はこちら

 
さて、美容皮膚科といった場所では薄毛専門病院ではなくても、女性の抜け毛に特化した治療が受けられます。

女性でも服用できる飲む育毛剤のパントガールの処方が主流で、抜け毛を抑えて発毛を促すことができる画期的な治療薬なのです。

妊娠中に胎児に悪影響のリスクがあるということで、男性が服用するプロペシアは飲んではいけません。

その点、パントガール(Pantogar)は女性への効果と安全性の両方が確立された治療薬で、Merz Pharmaceuticals社の臨床試験によると、3ヶ月で約70%の女性が抜け毛の減少を訴えました。

しかも、残りの20%の女性も抜け毛がほとんどない状態まで回復させることができ、びまん性脱毛症や分娩後脱毛症で悩んでいる方におすすめです。

従来までは女性の薄毛治療と聞くと、外用薬の塗布や頭皮への成長因子の注入という方法しかありませんでした。

しかし、パントガール(Pantogar)の登場によって費用負担を抑えた抜け毛や薄毛の対策が可能となり、今後もこの内服薬を処方する美容皮膚科は増えるのではないでしょうか。

女性の抜け毛は頭皮の疾患だけではなく、無理なダイエットや睡眠不足、過度のヘアケアやホルモンバランスの乱れなど原因は多岐に渡ります。

そのため、内服薬の服用だけではなく生活習慣の改善も必要ですが、パントガール(Pantogar)がそのサポートをしてくれるのは間違いありません。

何と言っても、今までに副作用を訴えた女性はおらず、安全性が高いからこそたくさんの人から支持を得ているのです。

もちろん、妊娠中や授乳中の女性への治療は実施していないので、詳しいことは美容皮膚科を受診して伺ってみてください。

 - 抜け毛対策を病院で