抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と冷え性

   

hieshou

毎日欠かさずヘアケアを行っているのにも関わらず、抜け毛の量が減らないという女性は、もしかしたら冷え性が引き金になっているかもしれません。

抜け毛と冷え性には特に関係性がないと思うかもしれませんが、私たちの毛髪にとって身体の冷えは大敵なのです。

冷え性によって真っ先に末梢神経の血流が阻害され、頭皮の血管も末梢部なので血行が悪くなり、毛根が栄養不足に陥って抜け毛が発生しやすくなります。

髪の毛も食べ物から取り入れた栄養分によって成長しているため、血流不足によって弱く細い毛髪になり、抜け毛に繋がるというメカニズムはお分かり頂けるはずです。

特に、冷え性では手足の末端や下半身の体温が低くなる状態を指し、下半身の機能の弱まりによって抜け毛や白髪といった髪の毛のトラブルに繋がりやすくなります。

つまり、冷え性を改善して下半身の血流を促し、筋肉を強化・維持することが自然と抜け毛の対策に繋がるのです。

冷え性が引き起こされる原因としては以下が挙げられます。

・クーラーが効いた部屋で長時間に渡って生活したことによる体温調節機能の低下
・甘い食べ物の過剰摂取による低血糖症
・加工精製食品の過剰摂取によるビタミンやミネラルの不足
・無理なダイエットによる慢性的な栄養不足
・運動不足による身体の機能の低下
・精神的なストレスによる自律神経の働きの乱れ
・きつい下着や靴の締め付けによる皮膚感覚の乱れ
・血液の流れを悪くして基礎代謝を低下させる喫煙
・便秘や下痢など腸内環境の乱れによる基礎代謝の低下

上記のように、冷え性の原因と日常生活が大きく関係していることがお分かり頂けるはずです。

体質的に冷え性で悩まされやすい女性はいらっしゃいますが、そのような人が乱れた生活を長期間に渡って送っていると、症状が悪化して抜け毛が増えたり病気を患いやすくなったりします。

そこで、身体の内側から抜け毛対策を行うためにも、冷えない身体作りを少しずつ目指していきましょう。

冷え性の改善には長い時間がかかるものの、正しい対策を行っていれば少しずつ身体の状態は変化していきます。

そこで、まずは血液の流れを悪くする高カロリーな食事や高脂肪の食べ物を避け、日本古来から伝わる和食中心のメニューを心掛けるべきです。

食生活の欧米化により、肉類中心の食べ物が必然的に多くなり、野菜や魚類を食べる機会は圧倒的に減りました。

しかし、冷え性の改善に欠かせないのがビタミンEやミネラル分なので、緑黄色野菜や昆布・わかめを中心とする海藻類、そしてイワシやサンマなどの青魚も積極的に食べるべきです。

食生活の見直しにより冷え性の対策に繋がるだけではなく、髪の毛の成長を促して直接的に抜け毛を予防できるため、一石二鳥だと言えるかもしれません。

また、「運動やツボマッサージで血行不良を改善する」「衣類で足やお腹の保温を行う」「半身浴で身体を温める」という対策も取り入れ、冷え性の症状をできる限り和らげる努力をしてみてください。

 - 抜け毛と関係のある症状