抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛が酷い時は?

   

「抜け毛の量が酷い」「抜け毛が止まらない」ということで悩んでいる人はいらっしゃいます。

確かに、抜け毛は一度気になりだすと止まらないですし、「薄毛がドンドン進行しているのではないか?」と不安になるはずです。

とは言え、抜け毛が発生しているだけならば特に気にする必要はなく、ヘアサイクルの関係上、致し方ない現象となっております。

正常な頭皮や髪の毛をお持ちの方でも、1日に50本から100本程度の抜け毛は発生しますし、これは休止期に至った髪の毛が自然な流れで抜け落ちているに過ぎないのです。

頭皮全体の毛髪の約1割は休止期に至っており、髪の毛をかきわけたりシャンプーをしたりと、些細な刺激で抜け落ちるので防ぎようがありません。

しかし、あまりにも抜け毛が酷いという場合は、円形脱毛症や脂漏性脱毛症、AGAといった病気が考えられます。

女性の抜け毛や薄毛はもっと複雑ですが、髪の毛が抜け落ちる本質的な原因は一緒で、その本数が酷い場合は何かしらの対策を行うべきです。

「髪の毛の生え変わりで抜け落ちているだけだから気にする必要はない」と放置していると、ボリュームが落ちて地肌が見えてきたという状態に陥る可能性はあります。

そのため、抜け毛が酷いと感じているのならば、引き起こされている症状に応じて適切な処置を施しましょう。

女性の抜け毛の多くはびまん性脱毛症と呼ばれるもので、30代中盤以降の女性が引き起こしやすく、抜け毛の量が増えて頭皮全体のボリュームが低下していきます。

女性ホルモンの分泌量を安定させるのがびまん性脱毛症の解決方法ですが、ホルモンバランスの乱れを解消するのは簡単な話ではないので、当サイトでご紹介している女性用育毛剤のマイナチュレを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、女性の場合は男性とは異なり、頭髪が抜けにくいという特徴があります。

AGAを発症している男性は頭頂部の脱毛が進行してカッパのようになったり、生え際が後退しておでこが広がったりと、年齢を重ねることで薄毛が進行していくのです。

その点、女性は抜け毛が増えて地肌が見えるほど症状が進行することは基本的にありませんし、それは毛乳頭細胞から成長を抑えるシグナルを出す男性ホルモンの分泌量が少ないことが大きな要因となっております。

それでも、精神的なストレスを抱え込んでいたり、栄養不足に陥ったりしていれば抜け毛が酷い状態になりますし、頭皮のボリュームは年齢を重ねるにつれて減少していくかもしれません。

そのため、自分の髪の毛に異変を感じているのならば、育毛剤を使ったり生活習慣を見直したりと、何かしらの抜け毛対策を始めるべきです。

特に、産後しばらく経った女性は抜け毛や薄毛に悩まされやすいですし、慣れない子育てによるストレスも溜まりやすいので、身体の変化に上手く対応しながら生活を送ってみてください。

 - 抜け毛に関するFAQ