抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

haruシャンプーの使い方

   

頭皮環境を改善して強い髪の毛を作り抜け毛の対策を行いたいのであれば、シャンプー剤の種類だけではなく正しい洗髪を実践しなければなりません。

100%天然由来のノンシリコンシャンプーということでharuシャンプー自体の製品は優れているものの、使い方を間違えているとその効果を最大限に活かせないのです。

そこで、以下では正しいharuシャンプーの使い方をご紹介しているので、今までの自分の洗髪方法を見直してみてください。

 

シャンプー前にブラッシングを行う

haruシャンプー自体の使い方というわけではありませんが、洗髪の前にブラッシングを行うべきです。

テレビでは、「シャンプー前のブラッシングで汚れの7割を落とせる」と以前に放送されており、これは決して嘘ではありません。

haruシャンプーは市販の高級アルコール系シャンプーとは異なり、洗浄力の強い成分が含まれていないため、最初にブラッシングでホコリといった汚れを落とす必要があります。

細い毛質で絡まりやすいという女性は、洗髪時のもつれによる切れ毛や枝毛を予防するためにも最初に1分間程度ブラッシングを行うべきです。

 

ケチらずに適量を使用する

ケチらずに適量を使用するのも、haruシャンプーの使い方では大事な要素となっております。

市販のシャンプー剤と比較してharuシャンプーは少々料金が高いので、「少なめにしよう」「水で薄めよう」と考える女性は多いはずです。

しかし、適量を使って洗髪することでしっかりと泡立ち、フワフワとした泡で毛穴に詰まった汚れを除去して髪の毛に栄養分を行き渡らせることができます。

量の目安としてはショートで2プッシュ、セミロングで3プッシュ、ロングで4プッシュです。

 

優しく頭皮マッサージを行う

haruシャンプーの中に含まれている栄養分をしっかりと髪の毛に行き渡らせるためにも、ただ洗髪するのではなく優しくマッサージを行うのが最適です。

頭皮をモミモミとマッサージすることにより、血行促進効果が促されて以前よりも栄養分が行き渡りやすくなります。

とは言え、頭皮を傷付けていると炎症の大きな原因となるため、爪を立てずに指の腹を使って押さえつけるような感じで優しく刺激しましょう。

 

洗髪後に髪の毛を乾かす

haruシャンプーの使い方というわけではありませんが、洗髪後にはしっかりと髪の毛を乾かす必要があります。

「haru 黒髪スカルププロ」はリンス不要と謳っており、天然由来成分が毛髪へと行き渡ればリンスを使わなくてもツヤが出て髪質が綺麗にまとまっていくのです。

しかし、洗髪後に乾かさずに自然乾燥に任せていると、雑菌が繁殖して頭皮トラブルを引き起こす原因となるので注意しなければなりません。

そのため、お風呂から上がったらタオルドライとドライヤーを使用して、きちんと髪の毛を乾かすべきです。
 

>>> haruシャンプーの詳細はこちら

 

 - haruシャンプー