抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

haruシャンプーの正しい泡立て方

      2016/12/13

haruシャンプーを使った正しい泡立て方をチェック!

haruシャンプーを使った正しい泡立て方をチェック!
シャンプーの使い方を知らないという方は少なく、基本的には手の平に液体を出して泡立て、髪の毛へと塗布してゴシゴシと洗っていくイメージとなります。

しかし、頭皮の皮脂やホコリといった汚れをしっかりと落とし、清潔な状態を維持して抜け毛を対策するにはシャンプーを泡立てなければなりません。

この点に関しては当サイトでご紹介しているharuシャンプーも一緒で、たっぷりの泡を作って頭皮や髪の毛を優しく包み込むようなイメージで洗髪するのが大事なのです。

そこで、以下ではharuシャンプーの正しい泡立て方を幾つか挙げてみました。

  • 直ぐに頭皮へと塗布するのではなく最初に髪の毛全体をお湯で濯ぐ
  • 手の平にお湯を浸した状態で両手を合わせて泡を作る
  • マイクロバブルフォーマーやロージーローザなど通販で販売されている泡立てネットを使用する

このような泡立て方を毎日の洗髪で心掛けることにより、haruシャンプーの効果を最大限に引き出すことができます。

希少な天然成分がたっぷりと含まれていて頭皮への余計なダメージを減らし、白髪のない美しい状態を維持できることでharu黒髪スカルプ・プロは女性から高い評判を獲得していました。

それでも、間違った使い方を長期間に渡って続けていても全く意味がなく、抜け毛や薄毛といったトラブルを回避したいのならば正しく使用し続けなければなりません。

  • ボリュームをアップできる
  • 黒髪を維持できる
  • 頭皮の健康を促す

正しく使っていれば上記のような効果が得られ、haruシャンプー1本で頭皮や髪の毛のケアを徹底的に行うことができます。

天然100%に拘っている製品でアレルギーをお持ちの女性でも安心して使用できるので、送料無料のお試しセットを公式ホームページから注文してみてください。

 

>>> haruシャンプーの詳細はこちら

 

シャンプーを原液のまま泡立てずに付けるとどうなる?

シャンプーを原液のまま泡立てずに付けて洗っていても、大きなトラブルへと発展するわけではありません。

しかし、シャワーを使って濯ぐ際に頭皮へと残りやすく、洗浄成分が残留すれば毛穴の中に詰まって抜け毛や薄毛が引き起こされる原因となります。

髪の毛に悪い成分を使っていないharuシャンプーでも、きちんと洗い流さなければならないので最初の泡立てと最後の濯ぎは念入りに行うべきです。

綺麗な毛髪と頭皮を育むための正しいharuシャンプーの使い方

haruシャンプーの泡立て方だけではなく、綺麗な毛髪と頭皮を育むためには正しい使い方にも焦点を当てなければなりません。

その方法を以下ではまとめてご紹介しているので、何気なく毎日行っている洗髪を今一度見直してみましょう。

  • 洗髪前にブラシでブラッシングをする(ホコリなどの汚れが落ちる)
  • ぬるま湯を使って髪の毛全体を濯ぐ
  • haruシャンプーを手に取ってモコモコの泡を作る
  • 頭皮を中心に爪を立てないように洗う
  • 全体を洗い終わったら洗浄成分が残らないように濯ぐ
  • 柔らかいタオルで水気を取った後にドライヤーで乾かす

定期的に送られてくるharu通信にも詳細が記載されているので、haru黒髪スカルプ・プロを使い始める前に確認しておいてください。

 - haruシャンプー