抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と吐き気

   

抜け毛と吐き気には直接的な関係性があるというわけではありませんが、実際に嘔吐すると栄養分が失われます。

髪の毛に行き渡る栄養素が減れば当然のように成長にも何かしらの支障が生じ、弱く短くなれば抜け毛が増えて薄毛が進行していくのです。

体調が悪くて吐き気を催すことは誰にでもありますし、原因が分かっているのならば特に気にする必要はありません。

しかし、原因がはっきりとしないのにも関わらず吐き気が続き、食欲不振の状態が続いているのならば抜け毛の改善のためにも早めに対策を練るべきです。

そもそも、正常な状態では吐き気や嘔吐を催すことは絶対にありませんし、長期間に渡って続けば身体のどこかに異常が生じていると考えるのが普通なのではないでしょうか。

吐き気の原因としては以下の要素が考えられます。

・暴飲暴食による胃への大きな負担
・精神的なストレスによる自律神経の乱れ
・車や電車などによる乗り物酔い
・腐った食品や毒性のある食べ物の摂取
・内臓の炎症といった身体に生じている病気
・抗がん剤の服用による副作用
・過食症を中心とする摂食障害

「前日にアルコールを飲みすぎて吐き気が催されている」と原因が分かっているのならば、二日酔いに効く薬やサプリメントを飲むことで症状を和らげられます。

二日酔いが数日間に渡って続くことは基本的にありませんし、一時的な吐き気ならば抜け毛の悪化に繋がることはないはずです。

しかし、精神的なストレスで自律神経に乱れが生じて自律神経失調症といった病気を患っていたり、内臓が炎症を引き起こしたりしていれば一時的な吐き気ではなく、数日間に渡って続くかもしれません。

身体に引き起こされている病気を治さなければ根本的な解決には繋がらないので、「一時的な吐き気だから放置していれば自然と治る」と甘く見てはいけないのです。

また、吐き気を伴う頭痛で悩まされているという方は、以下のような病気を患っている可能性があります。

くも膜下出血:激しい頭痛によって死に至ることもある
脳梗塞:手足のしびれや言葉のろれつが回らないといった症状があらわれる
脳腫瘍:脳に形成された腫瘍が大きくなるにつれて頭痛も酷くなる
髄膜炎:高熱が出て頭痛や吐き気とともに後頭部に強い痛みが生じる

上記のような病気を患っていれば抜け毛どころの騒ぎではないので、きちんと病院を受診して医師の指示に従って治療を進めていかなければなりません。

ただの吐き気や嘔吐だからといって自己判断で大丈夫だと過信していると、思わぬトラブルに繋がるかもしれないので、不安な症状が引き起こされているのならば早めに専門医に相談してみてください。

 - 抜け毛と関係のある症状