抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と生え変わり

   

「抜け毛の量が増えた気がする」「薄毛が進行しているような気がする」という悩みを抱えている方は、髪の毛の生え変わりのサイクルに異常が生じている可能性があります。

私たちの髪の毛は一度生え揃えば一定量で推移するという特徴があり、全ては生え変わりのヘアサイクルによって古い毛髪が抜け落ちて、新しい毛髪が毛根から生えているのです。

この生え変わりのサイクルは、髪の毛が成長し続ける「成長期」、毛球が小さくなって退化する「退行期」、寿命を全うして自然と抜け落ちていく「休止期」の3パートを繰り返していきます。

休止期に至った髪の毛は自然と抜け落ち、毛根から新しい髪の毛が生えて成長期へと突入するため、抜け毛の発生が不思議な現象ではないことがお分かり頂けるかもしれません。

この生え変わりのサイクルは基本的に性別や年齢に関わらず一緒ですし、生えたばかりの髪の毛は細いものの、そこからだんだんと太く長く成長していきます。

男性よりも女性の方が髪の毛の成長期が長いという特徴がありますが、どちらにしても1日に50本~100本程度の抜け毛は常に発生しているのです。

女性にとって美と直結する髪の毛は大事な存在ですし、「1本でも無駄にしたくない」と考える方はいらっしゃるのではないでしょうか。

この気持ちは十分に分かるものの、ヘアサイクルの関係上、休止期に至って抜け毛が発生するのは生理現象ですし、正常な頭皮をお持ちの方でも同じように引き起こされます。

しかし、「抜け毛の量が明らかに増えた」「短い抜け毛が増えた」「細い抜け毛が増えた」と感じる方は、生え変わりのサイクルに異常が生じ、成長期が短くなっている証拠なので注意が必要です。

ヘアサイクルの乱れの原因としては以下が挙げられます。

・加齢によるホルモンバランスの乱れ
・肩こりによる血行不良
・食生活の乱れによる栄養不足
・過度のダイエット
・間違った洗髪による雑菌の増殖
・睡眠不足による成長ホルモンの分泌低下

上記のような要因が積み重なり、生え変わりのサイクルに異常が生じて抜け毛が発生しやすくなります。

本来であれば数年間に渡って続くはずの成長期が数ヶ月しか継続しなければ、抜け落ちる髪の毛の量が増えて薄毛が進行しやすいというのはお分かり頂けるはずです。

ヘアサイクルを正常化させるために髪の毛に欠かせない成分が含まれた育毛剤の使用は適しているものの、短期間で抜け毛や薄毛を克服できるわけではありません。

髪の毛は一度抜けなければ新しく生えてきませんし、どんなに効果的な育毛剤を使用したとしても私たちの毛髪に生え変わりのサイクルがある以上、1ヶ月や2ヶ月といった短い期間では回復しないのです。

当サイトでご紹介しているマイナチュレの育毛剤も同じなので、短期間で効果が出ないと諦めるのではなく、継続して根気良く抜け毛や薄毛のケアを行ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛の特徴