抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

銀歯が原因の抜け毛

   

銀歯が原因で抜け毛の本数は増えるの?

銀歯が原因で抜け毛の本数は増えるの?
意外だと思う方は多いかもしれませんが、銀歯が原因で抜け毛の本数が増える可能性があることが分かりました。

2015年の4月に日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で、銀歯が引き金となって全頭型の円形脱毛症のように毛髪のほとんどが抜け落ちてしまった方が話題として取り上げられ、ツイッターでも当時は注目されていたのです。

そもそも、歯を銀歯にする理由が何なのか詳しく見ていきましょう。

  • 神経を取るほど大きな虫歯には発展していない
  • 虫歯を削って歯へと詰め物をする際に必要
  • バナジウムとの合金で保険適用で治療を受けられる

虫歯治療の一環として歯医者では行われており、銀歯を入れること自体は決して不思議ではありません。

そんな銀歯が抜け毛の引き金となるのは、以下のようなメカニズムで金属アレルギーを発症しているからです。

  1. 長年の経年劣化によって銀歯が溶ける
  2. 溶け出した金属イオンが毛根のケラチンと結合する
  3. 許容量を超えると免疫細胞が反応する
  4. 毛髪を構成しているケラチンが破壊される
  5. 毛母細胞にもダメージを受けて発毛機能が損なわれる

銀歯には金属イオンが含まれており、分泌される唾液によって少しずつ溶けていきます。

それが体内へと蓄積されて金属アレルギーを起こし、肌だけではなく髪の毛にも悪影響が及ぶのです。

毛髪の司令塔とも言える毛母細胞がダメージを受け、抜け毛に繋がりやすいのは何となく想像できるのではないでしょうか。

金属アレルギーを起こしやすい物質は?

以下では金属アレルギーを起こしやすい物質を幾つか挙げてみました。

  • パッチテストによる陽性率が18%以上と非常に高いニッケル
  • ステンレスやドアノブなど至る場所で使われているクロム
  • 化粧品や宝飾品の中に使われているコバルト
  • 歯科治療において高頻度で使用されているインジウム

これらの物質が銀歯で使われていると、個人の体質によっては抜け毛の本数が増える原因となります。

金属アレルギーのみを薄毛化の原因と考えるのは間違っていますが、体質によってはヘアサイクルが乱れやすいので不安な方は皮膚科でアレルギーテストを行うべきです。

銀歯による抜け毛の予防法は?

あまり神経質にならなくても大丈夫ですが、普段の生活の中で銀歯による抜け毛の予防はできます。

どのような点に気を配って日常生活を送れば良いのか見ていきましょう。

  • 唾液で銀歯が溶けないように定期的に歯科医院へと訪れて治療を受ける
  • 皮膚のガード機能を高めるために普段から乾燥を防ぐ保湿ケアを行う
  • お近くの皮膚科を受診してアレルギーチェックを受ける
  • 毛母細胞の働きを活性化させるために育毛剤を塗布する

アレルギーの原因を見極めたり育毛剤を使ったりという対策で抜け毛は予防でき、無理に投薬治療や毛髪再生療法を受けなくても良いのです。

もちろん、育毛剤で金属アレルギーが解消されるわけではありませんが、今よりも太くて長い髪の毛を作るサポート的な役割を果たしてくれるので女性から人気のマイナチュレをおすすめします。

抜け毛や薄毛など髪の毛の悩みを抱えている女性のために開発され、「豊富な植物成分」「添加物を使わない無添加」という魅力があるので是非一度使ってみてください。

 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因