抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ドライアイが原因の抜け毛

   

dryeye

「目が疲れやすい」「目が乾く」「目がゴロゴロする」「目に何となく不快感がある」という症状がドライアイで、抜け毛の原因になり得ると考えられております。

一見、抜け毛とドライアイには特に関係性がないように思えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

人間には「見る」「聞く」「嗅ぐ」「味わう」「触る」という五感が備わっており、目を使うことは五感のうちの約7割を占めていると考えられております。

それだけ重要な目がドライアイによって疲れが溜まればストレスが溜まり、自律神経に乱れが生じて間接的に抜け毛の原因に繋がるというメカニズムです。

ストレスによって自律神経のバランスに乱れが生じれば血流が悪くなり、髪の毛に行き渡る栄養素が減少して抜け毛の原因となります。

私たちの目は365日毎日絶えず働いておりますし、スマートフォンやパソコンを多用する現代人の目は特に負担が加わっており、ドライアイといった不快な症状を引き起こしやすいのです。

以下では抜け毛の原因となり得るドライアイの原因についてまとめてみました。

・光の影響によって目が刺激を受ける
・パソコンや携帯電話の画面を見続けている
・コンタクトレンズを長時間に渡って装着している
・夜更かしをして目を休ませていない
・カラコンで目にダメージを加えている
・乾燥した部屋の中で過ごすことが多い

上記のような生活を長期間に渡って続けている人はドライアイになりやすく、目の疲れを回復させることができなければ抜け毛の原因に繋がります。

「目が霞む」「目がしょぼしょぼする」「目が痒い」「目に違和感がある」「長時間目をあけっぱなしにできない」という人は、ドライアイの可能性が高いかもしれません。

それに、ドライアイを放置していれば眼精疲労に繋がるケースも多く、筋肉が硬くなって血管が収縮し、血行不良によって抜け毛の症状は次第に悪化していきます。

ドライアイが原因の抜け毛は一気に症状が進行することはありませんし、短期間で頭皮のボリュームがなくなって薄毛へと誘われることもないはずです。

それでも、慢性的な頭痛や肩こりなど日常生活に悪影響が生じることも十分にあるため、自分の目を休めて労わってあげましょう。

「ディスプレイから40cm以上は離れて画面を見る」「コンタクトレンズの使用時間を守る」「温かい蒸しタオルを目の上に乗せる」「ドライアイに効果的なビタミンAとビタミンBを摂取する」という対策が最適なので、今直ぐにでも実行に移してみてください。

 - 女性の抜け毛の原因