抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

ダニが原因の抜け毛

   

「以前よりも抜け毛の量が増えた」「頭皮が痒くて仕方ない」という女性は、ダニが異常繁殖していることが原因かもしれません。

人間の毛根に棲み付いて分泌される皮脂を食べているのが皮膚ダニや顔ダニで、デモデクス・フォリキュロムやコニキダニなど幾つかの種類があります。

統計上では何と97%以上の人の頭皮に皮膚ダニが生息しており、異常繁殖が原因で頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えるというメカニズムです。

男性でも女性でも性別に関わらず数万匹程度の皮膚ダニが生息しており、気持ちが悪いと吐き気を催す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ほとんどの人の毛穴の奥深くに寄生しているものの、自分から悪さを働くことは無く、余分に分泌された皮脂を食べて頭皮環境が悪化するのを防いでくれます。

頭皮以外の皮膚にも生息して肌を綺麗に保つという役割も担っており、基本的には皮膚ダニが原因で抜け毛の量が増えることはないのです。

もし、皮膚ダニが原因で抜け毛が引き起こされるとしたら、ほぼ全ての人間が薄毛で悩まされることになります。

とは言え、通常は害のない皮膚ダニでもシャンプー剤の洗い残しや皮脂の過剰分泌を放置していると大量に発生し、毛根付近の栄養素や頭皮に必要な皮脂まで食べ尽くされてしまうのです。

大量発生した皮膚ダニのフンが毛穴の中に詰まれば毛髪の成長が妨げられるため、抜け毛の原因になったとしても決して不思議な話ではありません。

抜け毛だけではなく頭皮の痒みや赤みといった炎症にも繋がりやすいため、頭皮環境を正常に保つためにも皮膚ダニの繁殖は絶対に避けなければならないのです。

そこで、「皮膚ダニを駆除するために刺激の強いシャンプー剤を使おう」「頭皮を綺麗に保つために洗髪の回数を増やそう」と対策を練る方がいらっしゃいます。

しかし、上記でも説明したように皮膚ダニは余分に分泌された頭皮の皮脂を食べてくれるという働きがあり、刺激の強いシャンプー剤を使ったり洗髪の回数を増やしたりすると、頭皮の健康を保つ皮膚ダニが減少しすぎてしまうのです。

その結果、頭皮に皮脂が増えすぎて毛穴詰まりを起こし、抜け毛の症状が悪化する原因となるため、間違った対策だとお分かり頂けるのではないでしょうか。

それに、刺激の強いシャンプー剤は頭皮が乾燥してフケを発生させる原因にもなるため、適度な洗浄力を持ち合わせた製品を使うべきです。

頭皮への刺激を避けたいからといってシャンプーをしていないと不潔な状態になり、悪玉菌やダニの増殖を抑えられなくなるため、当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプーをおすすめします。

マイナチュレはアミノ酸系のマイルドなシャンプー剤ですし、余計な化学物質を含まない無添加の安全性の高い製品なので、是非一度購入してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因