抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とコラーゲン

   

肌のハリや弾力を保つために欠かせない成分がコラーゲンで、女性ならば一度は聞いたことがあるかもしれません。

生体内に存在する約10万種のタンパク質の内の約3割がコラーゲンで、美肌効果や美容効果が非常に高く、シワやたるみを防いでくれます。

皮膚だけではなく、筋肉や内臓、髪の毛や関節にもコラーゲンは含まれており、細胞をつなぎ止める役割を果たしているので、私たちが生きていくために欠かせない存在なのです。

髪の毛とも密接な関わりがあることから、コラーゲンは抜け毛の予防にも必要な成分だと考えられております。

頭皮の真皮と呼ばれる部分には約70%程度のコラーゲンが入っており、その不足によって新陳代謝が低下して栄養分が行き届きにくくなるため、抜け毛や薄毛に繋がるというメカニズムです。

コラーゲンは年齢を重ねても体内の全体量は変わらないものの、老化によって働きは著しく低下しますし、新陳代謝が低下して頭皮環境が悪くなれば健康的な髪の毛は生えにくくなります。

アメリカで1日に14gのコラーゲンを被験者に2ヶ月間に渡って摂取させるという臨床試験を行った結果、毛髪が約10%も太くなったことが分かりました。

髪の毛が太くなったということはそれだけ健康的な状態になったことを指しておりますし、たったの10%でも地肌が見えにくくなれば薄毛の改善に繋がります。

適度なコラーゲンの摂取で緩やかな発毛効果が得られることも分かっているため、抜け毛の予防のために摂取するべき栄養素の一つというわけです。

実際に、育毛サプリメントの「ミレットコラーゲン」を摂取し、「2週間で抜け毛がおさまった」「1ヶ月で産毛が成長し始めた」という口コミが記載されておりました。

1日に最低でも5gのコラーゲンの摂取が推奨されており、得られる抜け毛対策効果は個人差があったとしても、定期的に取り入れた方が良いのは紛れもない事実です。

コラーゲンは以下のような食品の中に配合されております。

・ちりめんじゃこ
・手羽先
・うなぎ
・サンマ
・豚足
・鶏の軟骨
・鶏や魚の皮
・フカヒレ
・牛スジ

日常的に摂取しにくい食品も幾つかありますが、コラーゲンの摂取によって頭皮の保湿性も高まり、頭皮環境を良好な状態で保つことで抜け毛の予防効果が期待できるのです。

とは言え、コラーゲンは高カロリーな食材に多く含まれており、食べ過ぎによってメタボといった別の問題も出てくるので注意しなければなりません。

それに、1日に5gのコラーゲンを摂取するならば、16匹のサンマを食べなければならないので、毎日の食事で不足する量をサプリメントで補うのがベストです。

当サイトでご紹介している「ミレットシリーズ」の中には、豊富なコラーゲンが含まれているので、是非毎日の生活の中に取り入れてみてください。
 

>>> 回生堂ミレットの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素