抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

中学生の抜け毛の原因と対策

   

中学生の抜け毛の原因について

大人の身体へと成長を遂げる中学生の多くは健康体ですが、個人の体質によっては抜け毛の量が増える場合があります。

中学生の抜け毛の原因は多種多様ですが、以下のような要因が多いのではないでしょうか。

・頭皮や髪の毛に刺激を与えるシャンプーやリンスの使用
・間違った整髪料の使い方
・食生活の乱れ
・男性ホルモンの増加
・睡眠不足

中学生にもなるとワックスやムースといった整髪料を使用し、見た目の印象を良くしようと考えるのは普通です。

しかし、その整髪料が頭皮に残されていると環境は悪化しますし、汚れを取り除かなければならないということで洗浄力の強いシャンプーを使っていると、ダメージを受けて抜け毛の原因になります。

それに、成長盛りだからといってジャンクフードやインスタント食品ばかり摂取していると、栄養バランスが崩れて髪の毛の成長が阻害されるのです。

睡眠不足や脱毛を引き起こす男性ホルモンの増加も、中学生の抜け毛の原因なのではないでしょうか。

他にも、思春期は何かと過敏な状態になりやすく、過度の精神的なストレスが加わると血行不良が引き起こされて抜け毛へと繋がります。

血液は栄養素や酸素を運ぶという重要な働きを担っており、精神的なストレスによって血管が萎縮し、血行が悪くなって毛髪の成長が阻害されるのです。

これらは中学生に限らず大人の抜け毛の原因としても該当しますが、身体的に変化が生じやすい時期なので自分の身体がどのような状態なのかきちんとチェックしなければなりません。

 

中学生の抜け毛の対策について

中学生の抜け毛対策で最も大事なのは生活習慣の見直しで、正しい生活を心掛けていれば自然と回復していきます。

ホルモンバランスの乱れによって一時的に抜け毛の数が増えているだけかもしれないので、無理に育毛剤などを使用すれば良いというわけではないのです。

プロペシアやミノキシジルといった医薬品は未成年は使用できませんし、自然派成分の育毛剤でも使っていると周りの友人にバレればイジめられる可能性があります。

そこで、「睡眠不足の解消」「食生活の見直し」「ストレスの発散」という3つを心掛けてみましょう。

髪の毛を成長させる成長ホルモンは睡眠中に分泌されるという特徴があり、特に夜の10時から深夜の2時までに増します。

しかも、思春期は成長ホルモン自体の分泌量が多く、夜更かしや寝不足が続いていればきちんと分泌されないため、抜け毛対策として毎日の睡眠習慣を見直すのは大事なのです。

そして、身体が成長する大事な時期なので栄養素のバランスに注意して食生活を送らなければならず、抜け毛の原因となるストレスも毎日の生活で発散しなければなりません。

また、中学生は皮脂の分泌量が多く、だからといって刺激の強いシャンプー剤の使用は危険性が高いので、アミノ酸系の適度な洗浄力を持った製品をおすすめします。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプーならば無添加なので安全ですし、同時に正しい洗髪を実施して抜け毛の対策を始めてみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と年齢・性別