抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とカプサイシン

   

唐辛子の中に含まれている成分がカプサイシンで、アドレナリン分泌による発汗作用や脂肪燃焼効果などが期待できます。

実は、このカプサイシンは抜け毛対策にも最適な成分だと言われており、それはイソフラボンと一緒に摂取することで大きな効果を発揮します。

もちろん、カプサイシンと大豆製品の中に含まれるイソフラボンを同時に摂取しても、確実に抜け毛を抑えて薄毛を予防できるわけではありません。

それでも、この2つの栄養素により、IGF-1(インスリン様成長因子)と呼ばれる体内物質を増やせることが分かりました。

IGF-1(インスリン様成長因子)は細胞の成長を助けて健康を維持する役割を担っており、毛髪の成長が止まっても再び毛乳頭を活性化できます。

毛母細胞の細胞分裂を活発にしてヘアサイクルを長期化させられるため、髪の毛の寿命は当然のように伸びて増えていくはずです。

IGF-1(インスリン様成長因子)が少ないと薄毛になりやすいため、カプサイシンとイソフラボンが大きく役立つことはお分かり頂けるのではないでしょうか。

それに、成長因子のIGF-1が増えることにより、抜け毛の予防だけではなく以下のような効果も得られます。

・皮膚のコラーゲンを増やして肌を綺麗にできる
・天然の保湿成分である汗腺(エックリン)の機能を促す
・皮脂を適度に分泌させてハリのある肌へと導く
・脂肪の分解を促進してダイエット効果を促す
・骨の密度を増加させて骨粗鬆症を予防する
・細胞の成長を促進してアポトーシス防止を促す
・血管を広げて血流を良くし、高血圧や高脂血症を予防する
・学習能力を向上させてうつ病やアルツハイマーの治療にも繋がる

以上のように、美容だけではなく健康にもIGF-1(インスリン様成長因子)は欠かせない存在で、身体の異常に働きかける万能薬だと言われております。

IGF-1(インスリン様成長因子)は年齢を重ねるにつれて減少していくため、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取するように心掛けるのは選択肢の一つです。

以前に脂肪を燃焼できることでカプサイシンダイエットは流行り、定期的な運動を毎日の生活に取り入れれば安全に体重を落とすことができます。

しかし、あまりにもカプサイシンを過剰摂取していると、健康を害するだけではなく、命の危険に晒される場合があるので注意しなければなりません。

一度に大量の唐辛子を食べたりしなければ致死量に至ることは絶対にありませんが、舌の味覚反応が大幅に低下したり胃腸が荒れたりという弊害はあるのは事実です。

カプサイシンばかり摂取しても抜け毛を減らせるわけではないので、当サイトでご紹介している女性用育毛剤のマイナチュレを上手く併用してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素