抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とブラッシング

   

抜け毛の予防や対策のためにブラッシングをしよう

brushing

抜け毛の予防や対策のために、ブラッシングが効果的だと考えられております。

専用の櫛を使って行うのがブラッシングで、「髪の毛の乱れを整える」「理想のヘアスタイルを作る」という目的で使っているはずです。

しかし、ブラッシングによって汚れを落として角質を浮かせたり、血行促進を図ったりという効果もあるため、洗髪前に行うことで抜け毛の予防や対策に繋がります。

丁寧なブラッシングでホコリやゴミといった髪の毛に付着した汚れを取り除けば、頭皮環境が正常化されて抜け毛や切れ毛を防げるのです。

髪の毛や頭皮の汚れを落とす手段として、市販で販売されている洗浄力の強いシャンプー剤を使っている女性は多いかもしれません。

確かに、洗浄力が強ければ強いほど汚れを効率良く落とせますし、毛穴の中に詰まった皮脂を除去できれば健康的な髪の毛が生えるサポートになって抜け毛を抑制できます。

とは言え、刺激力の強いシャンプー剤は頭皮に必要な皮脂を洗い流してしまうというデメリットがあり、汚れを安全に除去したいのならば、「ブラッシング+洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプー」という組み合わせがベストです。

ブラシの種類としては、肌触りの良い「アクリル」、耐摩耗性に優れている「ポリエステル」、弾力性に富んでいる「豚毛」など豊富ですが、できる限り天然の素材を使った方が良いでしょう。

獣毛を使ったヘアブラシ:髪の毛に自然なツヤを与えられる
ナイロン製やポリエチレン製のヘアブラシ:摩擦が少ないので刺激を抑えられる
木製のヘアブラシ:静電気が発生しにくく髪の毛に優しい

基本的にブラッシングはいつ行っても良いのですが、上記でも説明したようにシャンプー前や育毛剤を塗布する前が適しております。

特に、育毛剤を使って抜け毛の予防や対策を考えているのならば、ブラッシングと洗髪で毛穴の汚れを除去し、成分が浸透しやすい状況を作るのがベストです。

しかし、正しいブラッシングを心掛けなければ、「皮脂や汚れを落とす」「新陳代謝を促して血行を良くする」「髪の毛にハリや潤いを与える」という本来の効果を得ることができません。

効率良く抜け毛の予防や対策を行うためにも、以下のように正しい方法でブラッシングを行うようにしてください。

①髪の毛がパサついている時は最初にブラッシング用のスプレーで保護する
②毛先のもつれから優しく解いていく
③髪の毛の真ん中から根元へと向けて順番にブラッシングする
④毛髪の流れに沿って全体をブラッシングする
⑤仕上げにソフトなタッチでブラシの毛先を頭皮に当てる

 - 抜け毛の予防