抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛と美容院

   

産後の抜け毛が増えている時期に美容院へ行っても良いの?

産後の女性はホルモンバランスが変化しやすく、その影響で抜け毛の量が増えるケースは決して少なくありません。

「この時期に美容院へと行っても良いの?」という質問をする女性は多いですし、確かに美容院でのシャンプーで抜け毛が加速するのではないかと不安になる気持ちは分かります。

また、「赤ちゃんを残して家を出ても良いのか?」という別の不安もあり、旦那さんや母親に預けていても多少の心配は残るはずです。

仮に抜け毛の量が増えていても、ホルモンバランスの変化による一時的な症状なので、産後1年間くらいが経過すれば元の状態に戻ります。

そのため、美容院で今まで通りカットしてもらうことはできますし、シャンプーで抜け落ちるような毛髪はヘアサイクルの休止期に至っていたと考えられるので、何もしなくてもいずれは抜け落ちていたのです。

もちろん、軽く髪の毛を引っ張っただけでゴソっと抜け落ち、頭皮に脱毛箇所が形成されているようならば、円形脱毛症を疑った方が良いかもしれません。

しかし、シャンプーやドライヤーの刺激で落ちる抜け毛は正常なので、神経質になる必要性は全くないのです。

これは産後の女性に限った話ではなく、生理前のホルモンバランスが乱れている状態にも該当します。

抜け毛や薄毛がどうしても気になるのならば、美容院の美容師さんに相談してみてください。

 

産後の女性が美容院でヘアカラーやパーマを受けると抜け毛が増えるの?

産後の女性は子育てで夢中となり、オシャレに気を配る時間がないかもしれません。

そのため、美容院へと行ってヘアカラーやパーマといった処置を受け、見た目の印象をアップさせたいと考える女性は多いはずです。

美容院に行って髪の毛が綺麗になればリフレッシュできますし、ストレスの解消に繋がります。

しかし、産後の女性に限った話ではありませんが、ヘアカラーやパーマといった処置によって抜け毛の量が増えるかもしれないので注意が必要です。

この時期はホルモンバランスの変化によって、ただでさえ通常の状態よりも抜け毛の数が増えやすくなります。

そんな時に美容院でヘアカラーやパーマを受けると、薬剤の刺激で頭皮が荒れ、髪の毛にも傷みが生じるので抜け毛が加速しやすいのです。

産後の女性の肌はデリケートで、pH調節剤や酸化剤、アルカリ剤といった刺激で痒みを引き起こすこともあるでしょう。

頭皮に優しい薬剤を使って多少は抜け毛を予防することはできるものの、何かしらのダメージが加わるのは覚悟しなければならないのです。

また、詳しい理由は分かっていないものの、産後にカラーリングやパーマを施しても普段よりも効果や持続性が悪くなります。

「高い費用を支払ったのに直ぐにカールが落ちてしまった」というケースもあるので、カットだけならばまだしも、ヘアカラーやパーマはホルモンバランスが安定する産後1年後までは我慢してください。

 - 抜け毛対策を病院で