抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とびまん性脱毛症

   

女性が引き起こす抜け毛や薄毛の中でも最も多いタイプだと言われているのがびまん性脱毛症で、頭皮全体のボリュームがなくなるという特徴があります。

男性が引き起こすAGAによる薄毛は、生え際や頭頂部といった決まった部位の脱毛が進行するのです。

このような症状とは大きく異なり、びまん性脱毛症は脱毛部位の境界がはっきりせず、全体的に抜け毛の量が増していきます。

「髪の毛が細くなってきた」「髪の毛のコシがなくなった」「地肌が目立つようになった」という症状もびまん性脱毛症の典型的な症状です。

抜け毛が進行しても特定の部位ではなく全体的に進行するため、初期段階では自覚しにくいのもびまん性脱毛症の特徴かもしれません。

女性が引き起こしやすいびまん性脱毛症の原因は以下のようになっております。

老化:年齢を重ねるにつれて細胞の動きそのものが鈍くなる
ストレス:ストレスの増幅によって自律神経のバランスが乱れる
ダイエット:身体全体が栄養不足に陥って成長期を維持できなくなる
ピル:経口避妊薬の服用によってホルモンバランスが乱れる
過度のヘアケア:洗浄力の強いシャンプー剤やヘアカラー剤の多用によって、頭皮に必要な皮脂が失われて皮膚トラブルが生じる

上記のような原因によってびまん性脱毛症は発症しやすく、次第に抜け毛の数は増加していきます。

何よりも頭皮環境を整えるのがびまん性脱毛症の最善の治療法なので、女性用育毛剤を使った頭皮ケアがおすすめです。

様々な要因が絡んで発症するため、生活習慣の見直しも同時に行った方が良いでしょう。

それでも、生活習慣の見直しだけでは症状の回復には繋がらないかもしれないので、当サイトでご紹介している女性用の無添加育毛剤のマイナチュレを使ってみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 
さて、びまん性脱毛症によって抜け毛の量が増加し、薄毛が進行して頭皮全体のボリュームが失われていくと、女性であれば誰でもショックを受けるかもしれません。

髪の毛は美容と直結する部位ですし、「このまま髪の毛が抜け続けるのではないか?」という不安を芽生えてきます。

しかし、脱毛の進行を確認できたとしても落ち込む必要はなく、原因を取り除けばびまん性脱毛症による抜け毛は十分に対策できるのです。

老化による影響は避けられないものの、上記でご紹介した育毛剤を使用して頭皮環境を整えれば薄毛の進行を少しでも遅くすることはできます。

びまん性脱毛症によって精神的に落ち込むとストレスが加わり、今度は円形脱毛症といった治りにくい症状へと発展するため、あまり神経質になって考えずにストレスを発散させた方が良いでしょう。

セルフケアで症状の悪化を食い止めることができないかもしれないので、生活指導を受けるという意味でも抜け毛が増え始めたら一度専門医の診察を受けてみてください。

 - 病気が原因の抜け毛