抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とアトピー

   

アトピーによる頭皮の抜け毛について

atopic

アトピー性皮膚炎とは皮膚の炎症を伴うアレルギー症状のことを指し、「皮脂が少なくて皮膚がカサカサになる」「皮膚がジュクジュクの状態になる」「汗をかくと痒くなる」など、個人によって症状には大きな違いが生じております。

私たちの頭皮も皮膚の一種ということでアトピーの症状が引き起こされるのは決して珍しい話ではなく、抜け毛が増えるケースも少なくありません。

恐らく、アトピー性皮膚炎によって肌が乾燥して痒みが生じ、掻き毟ることで更に頭皮環境が悪化していくからこそ、抜け毛の症状も次第に悪化していくのです。

「アトピー性皮膚炎は掻いてはいけない」と頭では分かっていても、我慢できずに掻き毟ってしまうことはあるのではないでしょうか。

しかし、掻けば掻くほど症状は悪化していきますし、抜け毛も増えて薄毛も進行していくため、できる限り我慢する必要があります。

頭皮が傷つけられればそこから雑菌が侵入し、毛根の組織まで達すれば抜け毛に繋がるのは決して不思議ではないはずです。

 

アトピーによる抜け毛の対策について

アトピー性皮膚炎による抜け毛を対策したいのであれば、頭皮を清潔に保って十分に保湿することが大事です。

アトピー性皮膚炎を患っている人の多くは皮膚が乾燥しており、顔の肌でも頭皮でも一緒だと言えます。

頭皮はたくさんの髪の毛で覆われており、ただでさえ蒸れて不衛生な状態に陥るため、抜け毛を対策するために保湿して清潔さを保たなければならないのはお分かり頂けるはずです。

アトピーを患っている人の肌の角質層には水分を保持するためのセラミドが不足しており、外部からの刺激や異物に弱い状態となっております。

低下しているバリア機能を回復させるのが保湿ケアなので、肌の表面を保護してくれるような保湿剤を使うようにしましょう。

ジュクジュクしたアトピー性皮膚炎の場合はステロイド剤が効かないので、頭皮用のローションを使用して肌に潤いを与える対策を中心的に行う、乾燥から肌を守ってあげてください。

 

アトピーによる抜け毛を改善するためにシャンプーの選び方に注意しよう

アトピー性皮膚炎による抜け毛の症状を改善したいのであれば、シャンプーの選び方に注意しなければなりません。

洗浄力の強いシャンプー剤やクレンジング剤を使ってケアを行っていると、頭皮がダメージを受けて抜け毛の症状が今よりも悪化する可能性があります。

アトピー性皮膚炎によって乾燥や炎症が酷くなるとフケのような白い粉が大量に発生しやすく、それを取り除くために洗浄力の強いシャンプー剤を使ったり、1日に何回も洗髪したりというケアを行っている人は多いはずです。

しかし、このような間違ったケアで頭皮は余計に乾燥し、アトピー性皮膚炎の症状も抜け毛も更に酷くなると予想できるので、なるべく刺激の少ないシャンプー剤を使う必要があります。

当サイトでご紹介しているマイナチュレのシャンプーは、化学成分を一切含んでいない無添加の安全性の高い製品なので、アトピーで悩む方は一度使用してみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 病気が原因の抜け毛