抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とアルギニン

   

アミノ酸の一つがアルギニンで、成長ホルモンの分泌を促す働きを持ち合わせているため、抜け毛の予防にも繋がる栄養素となっております。

アルギニンは天然の育毛成分として期待されており、加齢によって分泌量が減る成長ホルモンを補ってくれるのです。

子供は寝ているだけで成長ホルモンの分泌が加速され、「寝る子は育つ」という格言は決して嘘ではありません。

しかし、年齢を重ねるにつれてだんだんと分泌量が低下するだけではなく、大人になって不規則な生活を送るようになり、寝不足状態が続いていれば更に成長ホルモンの分泌量は減っていくのです。

身体を育てたりダメージを修復したりしてくれるのが成長ホルモンで、この命令によって食べ物から摂取した栄養素が髪の毛の成長や修復として使われていきます。

つまり、成長ホルモンが多ければ多いほど毛髪の成長が促され抜け毛が減るため、アルギニンが髪の毛と深く関わっていることがお分かり頂けるはずです。

精力増強の補助をしてくれる栄養素としてアルギニンは有名かもしれませんが、抜け毛の予防のためにもきちんと摂取した方が良いでしょう。

一般的なアルギニンの目安量は1日に2g~4gと言われており、肉類やナッツ類の中に多く含まれております。

鳥豚牛肉には100gに1g以上、アーモンドには100gに約2100mg、カシューナッツ100gには約2300mgが配合されており、そこまで摂取が難しい栄養素ではないのです。

植物系の食品にはあまり含まれていないものの、高野豆腐だけはアルギニンが多く、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンも豊富なので、抜け毛で悩む女性には最適な食べ物かもしれません。

血液をサラサラにして凝固を防ぎ、栄養成分を毛母細胞に供給する働きもあるため、アルギニンを効率良く摂取するためにサプリメントに頼るのも選択肢の一つです。

また、成長ホルモンの分泌を加速させて抜け毛を減らすには、アルギニンを含む食べ物を食べるだけではなく、毎日の睡眠習慣を見直すようにしましょう。

ただ眠るだけではなく、夜の10時から深夜の2時のゴールデンタイムと呼ばれている時間帯に成長ホルモンの分泌のピークが訪れるという特徴があります。

成長ホルモンは身体の再生に貢献している重要な存在なので、抜け毛や薄毛の予防のためにもゴールデンタイムに眠る習慣をつけるべきです。

もちろん、身体の外側からのケアも同時に行わなければならないので、当サイトでご紹介しているマイナチュレの育毛剤を使用し、健康的な髪の毛を育てられるように促してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある成分・栄養素