抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

洗い方による抜け毛の対策

   

araikata

髪の毛と非常に深く関わっているのが洗髪で、普段の洗い方によって抜け毛が増えるか抜け毛を対策できるか決まります。

洗髪はお風呂の中で毎日行われる行為なので、正しい洗い方を実践しなければならないのです。

抜け毛の原因として間違った洗い方が挙げられ、「ゴシゴシと力を入れる」「爪を立てて洗う」という習慣が続いていると頭皮がダメージを受けて炎症を起こします。

炎症を起こした頭皮から健康的な髪の毛は生えませんし、抜け毛の症状を加速させる要因となるため、抜け毛対策として正しい洗い方を実践しなければならないのです。

髪の毛を洗うのは清潔感を保つために重要で、日中に髪の毛や頭皮に付着した汚れを綺麗に取り除いてくれます。

分泌される汗や脂で引き起こされる体臭を誤魔化すための香水は販売されているものの、頭皮のニオイを和らげるような整髪料といったグッズはありません。

汚れが頭皮や髪の毛に付着している状態が続けば炎症が悪化して抜け毛が増えやすくなるだけではなく、頭皮のニオイにも繋がるので毎日のお風呂の中で正しい洗い方による対策を練らなければならないのです。

洗い方によっては頭皮のダメージが増えるかもしれないので、抜け毛を少しでも減らすために以下のような洗髪を心掛けましょう。

①ブラッシング:最初のブラッシングで地肌の汚れやホコリを除去する
②最初の濯ぎ:髪の毛や頭皮を十分に濡らすことが大事
③予備洗い:ブラッシングと少量のシャンプーを使った予備洗いで汚れの大半を落とせる
④本洗い:もう少し多めのシャンプー剤を使って頭皮や髪の毛の汚れを落とす
⑤濯ぎ:洗浄成分が頭皮や毛髪に残されないようにぬるま湯で丁寧に濯ぐ
⑥コンディショナー:髪の保護や紫外線防止のためにコンディショナーを使う
⑦濯ぎ:コンディショナーの成分も残らないように丁寧に濯ぐ
⑧乾かし:タオルとドライヤーを使って髪の毛を乾かしていく

上記のような流れで毎日の洗髪を行っていれば、頭皮への刺激は抑えられるので抜け毛の対策に繋がります。

特に、④の本洗いが重要で、無駄な刺激を加えないためにも指の腹を使った優しい洗い方を心掛けなければなりません。

「汚れをしっかりと落とさなければ」と意気込み、爪を立ててガリガリと洗っている方はいらっしゃいます。

そのような刺激を加えなくても、ブラッシングと予備洗いを念入りに行っていれば、頭皮や髪の毛に付着した汚れは十分に落とせるのです。

また、洗い残しがあると頭皮環境を悪化させる要因となるため、頭皮全体を5ブロックに分け、洗う場所が重なるように洗髪すると丁寧に皮脂を除去できます。

ただし、刺激の強い洗浄成分が含まれたシャンプー剤を使っていると、頭皮の健康に欠かせない皮脂まで洗い流してしまうので注意が必要です。

その結果、頭皮環境が悪化して抜け毛の量が増えるかもしれないので、適度な洗浄力を持ったアミノ酸系シャンプーのマイナチュレを抜け毛対策として使ってみてください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 

 - 生活改善による抜け毛の対策