抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

青魚が抜け毛の対策に良い理由

   

青魚が抜け毛の対策に良い理由をチェック!

青魚が抜け毛の対策に良い理由をチェック!

抜け毛や薄毛は遺伝的や加齢による要因だけではなく、身体の内側に原因が潜んでいるケースもあります。

具体的にどんな原因が考えられるのか以下では幾つか挙げてみました。

  • 肩こりや首の痛みによって血行不良が引き起こされている
  • 筋肉量の減少によって血液循環機能が低下している
  • 食生活の乱れで髪の毛の成長に必要な栄養素が不足している

中でも食生活の乱れや栄養バランスの悪さは大きく関わっているため、抜け毛の対策には青魚がおすすめです。

「青魚は身体に良い」「青魚を食べると頭が良くなる」といった話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは私たちが生きていくに当たって欠かせない栄養素がたくさん含まれているからで、髪の毛にも良い影響があります。

なぜ青魚の摂取で抜け毛を対策できるのか理由をまとめてみました。

 

オメガ3脂肪酸のDHAとEPAが含まれている

オメガ3脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、青魚の中に含まれている代表的な栄養素で私たちの体内では生成できません。

この2つは抜け毛の予防に効果的で、髪の毛へとどのように働きかけてくれるのか見ていきましょう。

  1. イワシやサンマ、アジやサバなどの青魚を普段の食事で食べる
  2. 体内にはDHAとEPAがバランス良く取り込まれる
  3. 血液の中の悪玉コレステロールと中性脂肪を減らせる
  4. 血液がサラサラになって血流が促され、血管への負担を減らせる
  5. 髪の毛の成長に必要な栄養素が毛母細胞へと行き渡る
  6. 毛母細胞が元気になると太くて長い髪の毛が作られる

食べ物からの栄養素で私たちの髪の毛は成長していて、タンパク質やアミノ酸が深く関わっています。

DHAとEPAが直接的に育毛効果を発揮してくれるわけではないものの、血行不良が改善されて他の栄養素が行き渡れば抜け毛の減少に繋がるというメカニズムです。

それに加えて、DHAとEPAは以下のように健康体の維持にも役立ちます。

  • DHA⇒神経系へと働きかけて脳の活動を活性化させる
  • EPA⇒血糖値の上昇を抑えて動脈硬化や高血圧症を予防する

現代人が不足しやすい栄養素ですので、日々の生活の中でしっかりと青魚を食べましょう。

 

必須アミノ酸のメチオニンが含まれている

青魚は良質なタンパク質を含む代表的な食べ物で、中でも必須アミノ酸のメチオニンが豊富です。

メチオニンは抜け毛の対策に欠かせず、どんな働きをしてくれるのかまとめてみました。

  • 肝臓の働きを助けて体内の老廃物や毒素を排出する
  • コレステロールの数値を正常化して血液の流れを良くする
  • 新陳代謝が活性化して身体の働きが良くなる

デトックス効果で余分なものがなくなれば髪の毛の成長は促されますし、血液の流れが良くなって血行不良が改善されれば栄養素が毛母細胞へと行き渡ります。

つまり、丈夫で強い髪の毛が生成されやすくなるため、抜け毛で悩んでいる人は青魚を食べてメチオニンを摂取した方が良いのです。

  • カップラーメンなどインスタント食品を食べる機会が多い
  • ファストフードで食事を済ませることが多い
  • 同じ種類の食べ物を食べる食生活を送っている

上記に該当する人は必須アミノ酸が不足しやすく、意識して青魚を食べてみてください。

 

育毛と関わるビタミンB群が入っている

育毛と深く関わる栄養素として、ビタミンB群は代表的です。

  • 美容の手助けをする栄養素なのでは?
  • 筋肉痛を和らげる目的で摂取するのでは?

このようなイメージがあるものの、強い髪の毛を作ったり抜け毛を防いだりするに当たって欠かせません。

なぜビタミンB群を青魚で取り入れた方が良いのか理由を見ていきましょう。

  • ビタミンB2⇒新陳代謝を活発にして毛母細胞を活性化させる
  • ビタミンB6⇒ケラチンの生成をサポートして髪の毛にハリやツヤを出す

健全な頭皮を育む際に欠かせず、抜け毛の対策に加えて美髪を手に入れるケアにも繋がります。

加齢によって女性ホルモンのバランスが崩れ、コシやツヤのない髪の毛で悩む女性は増えました。

外側からのヘアケアだけではなく身体の内側からの対策も同時に行わなければならず、体内では生成できないビタミンB群が大いに役立つのです。

水に溶けやすい性質を持つ水溶性ビタミンは体内へと留めておくことができないので、一度に大量に摂取するのではなく日々のバランスに気を配ってみてください。

 

青魚を食べて直接的に髪の毛の量を増やせるわけではない!

以上のように、強い髪の毛を作ったり抜け毛を対策したりするに当たり、青魚が大事なことがお分かり頂けたのではないでしょうか。

  • ニシン科のマイワシ
  • カタクチイワシ科のカタクチイワシ
  • ダツ目のサンマ
  • アジ科のマアジ
  • サバ科のマサバ

これらの食材は日常的に食べる機会が多く、毎日の食卓で取り入れるのは決して難しくありません。

しかし、青魚を食べて直接的に髪の毛の量を増やせるわけではありませんし、あくまでも抜け毛の予防のサポートしかできないのです。

「みるみるうちに抜け毛の量が減った」「薄毛の症状が大分良くなった」と変化を得るのは難しく、育毛剤を使った頭皮ケアやヘアケアはどうしても必要となります。

そこで、元気で強い髪の毛を育むために育毛剤を使ってみましょう。

下記のページでは女性の抜け毛対策におすすめの育毛剤をランキング形式で紹介していますので、「これを使いたい!」と思った製品を探してみてください。

 

>>> 女性用育毛剤の口コミランキング

 

 - 食事による抜け毛の対策