抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とアンテナ

   

抜け毛が増えているだけで、「これから薄毛がどんどん進行するのではないか?」と不安になる方は多いかもしれません。

しかし、抜け毛の本数だけに焦点を当てるのではなく、抜け落ちた髪の毛の毛根をチェックすることも大事です。

特に、アンテナ型と呼ばれる毛根の形は危険信号の一つで、抜け毛の毛根からアンテナのようなものが出ている状態を指します。

アンテナタイプの毛根はヘアサイクルの休止期に至る前に抜け落ちた毛髪だと仮定できるため、正常な抜け毛ではなく異常な抜け毛だと考えられるのです。

通常であれば、私たちのヘアサイクルは成長期⇒退行期⇒休止期と進み、休止期に至った後に自然と抜け落ちていきます。

正常なヘアサイクルによって発生した抜け毛は特に問題はありませんし、健康な頭皮をお持ちの方でも1日に50本~100本程度の抜け毛は毎日発生しているのです。

シャンプーやドライヤーの際に抜け落ちるのは基本的に休止期に至った髪の毛ですし、大きな刺激を加えなくても自然と抜けるので頭皮の異常というわけではありません。

その点、アンテナタイプの毛根は皮脂が過剰分泌されやすい人に多く見られ、その無駄な皮脂が毛穴に詰まることで休止期に至る前に抜け落ちたと考えられます。

そのため、アンテナタイプの毛根の抜け毛が多く見られるようならば、頭皮クレンジングで皮脂をきちんと洗い流す対策を行いましょう。

とは言え、刺激の強いシャンプー剤で頭皮の皮脂を根こそぎ奪うような方法は乾燥を引き起こし、別の要因で抜け毛が発生しやすいので、当サイトでご紹介している適度な洗浄力を持ったマイナチュレのシャンプー剤を使ってください。
 

>>> マイナチュレのシャンプーの詳細はこちら

 
さて、脂性肌の人ほど頭皮に皮脂が分泌されやすく、それを除去せずに不衛生な状態を保っていると、アンテナタイプの毛根の抜け毛が発生しやすくなります。

余分な皮脂は毛穴詰まりを引き起こすリスクが増すだけなので、通常のシャンプーだけではなく、ヘアオイルを使って毛穴に詰まった皮脂を浮き上がらせるケアも効果的です。

毛穴を開かせるために、お風呂に入って直ぐに髪の毛を洗うのではなく、最初に入浴したり蒸しタオルを頭皮に当てたりという対策も良いかもしれません。

また、アンテナ型の毛根だけではなく、「毛根の先が細くなっている」「毛根に異物が付着している」「産毛のような抜け毛が多い」という方も、ヘアサイクルの乱れが引き起こされているかもしれません。

正常な抜け毛とは決して言えない状態なので、頭皮環境を整えるケアを今直ぐに始めて抜け毛を対策してください。

 - 抜け毛の特徴