抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

アモキサンの服用による抜け毛

   

アモキサンとは何?

アモキサンとは1980年に武田薬品から販売された抗うつ剤のことを指し、以下のような心の症状を和らげる作用があります。

  • 気分が晴れなくて落ち込む
  • やる気が全く出ない
  • 集中できない
  • 眠れない

このような症状を改善して気持ちが前向きになるのをサポートする医薬品で、脳内の神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの分泌量を増やしてくれるのです。

  • セロトニンが増える⇒精神的な不安感を和らげる
  • ノルアドレナリンが増える⇒活動意欲を高める

この2つの物質はうつ病の改善に欠かせない存在となっており、医師からアモキサンが処方された場合は用法と用量を守って服用する必要があります。

アモキサンの服用による副作用で抜け毛は増える?

アモキサンの服用で、抜け毛の本数が増えたと感じている患者さんは意外と多いようです。

恐らくこれは医薬品の服用による副作用だと考えられ、アモキサンに限らずデプロメールやルボックス、アナフラニールといった抗うつ剤にも該当します。

しかし、アモキサンは他の抗うつ剤と比較して抜け毛を引き起こしにくく、あまり心配する必要はありません。

どのような医薬品でも個人の体質や髪質によっては抜け毛が一時的に増えますし、現在患っている病気を治療するために欠かせないのです。

そもそも、抗うつ剤の服用でなぜ抜け毛が発生するのかメカニズムを以下ではまとめてみました。

①私たちの髪の毛は成長期⇒退行期⇒休止期というヘアサイクルを繰り返している
②医薬品の副作用によって成長期が短くなる
③休止期に至る髪の毛の割合が増えて抜け毛が発生する

上記のようにヘアサイクルが深く関わっていますが、うつ病で元々精神的なストレスが溜まっていて抜け毛が増えている可能性も否定できません。

そのため、抜け毛が増えたからといって勝手に服用を中止するのではなく、まずはかかりつけの医師へと相談することが大切です。

育毛剤の使用は選択肢の一つ

アモキサンを処方してもらっている人はうつ病を患っていることが多く、抜け毛が増えて美容を損ねる結果となれば余計にストレスが溜まります。

この負のスパイラルを食い止めるために、育毛剤を使用してヘアケアを行うのは選択肢の一つです。

育毛剤を塗布して薄毛の症状の進行を防ぐことができれば、精神的な負担の緩和に繋がるのではないでしょうか。

医薬品と併用しても特に問題はないので、無添加で安全性の高いマイナチュレを使用して元気な毛髪を維持できるように努力してみてください。

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 - 抜け毛と関係のある薬